川崎区・幸区版 掲載号:2020年10月2日号 エリアトップへ

ロックバンド「ハシリコミーズ」 「歌詞の世界、共有したい」 幸区出身 遠藤沙和さん

文化

掲載号:2020年10月2日号

  • LINE
  • hatena
CDを手にPRする遠藤さん、松本さん、関田さん(右から)
CDを手にPRする遠藤さん、松本さん、関田さん(右から)

 いま若い世代から注目されるロックバンド「ハシリコミーズ」。ギター・ボーカルの松本アタルさん(19)、ベース・ボーカルの関田葵さん(19)、ドラムス・コーラスの遠藤沙和さん(21)からなるスリーピースバンドで、90年代バンドブーム時代のロックを彷彿させ、どこか懐かしさも感じさせる。去年1月に結成。確かな実力がかわれ、インディーズレーベルながら1stアルバム「無理しよう!」が8月にリリースされ、全国のCDショップで販売されている。

 ドラムスの遠藤さんは幸区出身、県立川崎高校卒。小学3年生の時、実家の蕎麦屋で働いていた人のライブを地元のライブハウス「川崎セルビアンナイト」で見て、「かっこいい」と惹かれてギターを始めた。中学の文化祭で初めてのライブ。そのころドラムスの格好良さに目覚めた。高校でも軽音楽部にはいり、バンド活動に励んだ。高校卒業後、別のバンドで活動していたところ、ライブハウスの店長から、松本さんと関田さんを紹介された。はじめて曲を聞いた時に「面白いと思って、好きな感じがした」。同世代とバンドを組みたいという気持ちもあり加入を決めた。今回のアルバムについて遠藤さんは「客観的に聞いていいアルバムだと思っている。歌詞に共感するところもあって、同じ気持ちを共有してくれる人が増えたらいいなと思います」と語った。

 松本さんと関田さんは小・中・高と同じ学校で二人とも小学5年ではじめてバンドを組み、中学で一緒にやったこともあったという。

 新型コロナウイルスの影響でしばらくライブ活動もできなかったが、10月には新宿と下北沢でのライブが決まっている。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

良い睡眠を考える

良い睡眠を考える 社会

 11月6日、川崎区役所で

10月23日号

火の用心ステッカーを交付

臨港消防署

火の用心ステッカーを交付 社会

郵便バイクに貼り付け

10月23日号

「新たなドラマを」

【Web限定記事】

「新たなドラマを」 スポーツ

等々力球場、完成祝い式典

10月23日号

”美少女”が地域盛り上げ

”美少女”が地域盛り上げ 文化

銀座街・東田商店街のイベント出演

10月23日号

コロナ禍に「おしゃべり」を

市民団体モモの会

コロナ禍に「おしゃべり」を 社会

雑談ダイヤルを開設

10月23日号

街角ミュージック、競輪場で

街角ミュージック、競輪場で 文化

いさご通り商店街

10月23日号

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク