川崎区・幸区版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

市政報告 危険!”歩きスマホ” 意見募集 川崎市議会議員 山田えり

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena

 駅前や街中で見かける「歩きスマホ」。視線がスマホの画面に集中する事で視界は20分の1になり、95%の視野を失っているという実験結果があります。歩きスマホの危険性は科学的データでも裏付けられています。

 川崎市では2017年12月、スマホ操作しながら電動自転車を運転し歩行者にぶつかり死亡させるという大変痛ましい事故が起きました。その後、2019年6月に改正道路交通法が交付され、同年12月1日から車や自転車乗車中にスマホを操作する「ながらスマホ」に対する罰則が強化されました。

 その動きは自治体にも広がり、大和市や足立区ではながら操作のスマホ防止に関する条例が施行されました。

 川崎市でも街中のいたる所で歩きスマホを見かけます。ながらスマホにおいて重大事故が起こった本市です、二度と同じような事故は起こしてはなりません。

 皆さんは歩きスマホで危ない経験をした・されたことはありますか?歩きスマホをどう思いますか?具体的な議論に反映させるため、歩きスマホについてアンケートを実施します。ご意見をお聞かせください。詳細は左記をご覧ください。

山田えり

川崎市川崎区小田4-35-9 小田ハウス101

https://www.eriyamada.net/

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ禍「新しい生活様式」における認知症支援

県政報告

コロナ禍「新しい生活様式」における認知症支援

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

2月26日号

身寄りのない高齢者の終活支援拡充を!空家対策の相談窓口充実を!

令和2年第6回定例会 本会議一般質問【2】 公明党市議団レポートVOL21

身寄りのない高齢者の終活支援拡充を!空家対策の相談窓口充実を!

公明党川崎市議団 かわの忠正

2月26日号

「川崎市差別のない人権まちづくり条例」の運用について!

第6回定例会一般質問報告 市政報告

「川崎市差別のない人権まちづくり条例」の運用について!

公明党川崎市議団 ぬまざわ和明

2月12日号

川崎市LINE公式アカウントによる新型コロナウイルス感染状況の情報提供開始!

南武線連続立体交差事業の推進を!住まいを確保する居住支援を!

令和2年第6回定例会 本会議一般質問【1】 公明党市議団レポートVOL20

南武線連続立体交差事業の推進を!住まいを確保する居住支援を!

川崎市議会議員(公明) かわの忠正

1月29日号

幸区に特別支援学校の整備を‼

設置義務者は神奈川県! 早急な対応を‼ 市政リポート

幸区に特別支援学校の整備を‼

川崎市議会議員(幸区) 野田まさゆき 自民党

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク