川崎区・幸区版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

市文化賞贈呈式 受賞に喜びひとしお 裵さん、山内さん

文化

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena
記念写真に納まる受賞者
記念写真に納まる受賞者

 市の文化の向上と発展に貢献した人や団体に贈られる「第49回川崎市文化賞」の贈呈式が10月29日、中原区の市国際交流センターで開かれた。川崎区から受賞した裵重度(ぺェチュンド)社会福祉法人青丘社理事長と山内典明川崎市歯科医師会会長が喜びを語った。

 川崎市文化賞は1972年に創設。同賞のほか、社会功労賞、スポーツ賞、若手に贈られるアゼリア輝賞がある。今年は6人1組が選ばれ、裵さんはマイノリティーの人権保障への実践活動、山内さんは地域歯科診療体制の整備への尽力でともに社会功労賞を受賞した。

 福田紀彦市長から表彰状を受け取った裵さんは「『誰もが力いっぱい生きていく』ため、仲間と井戸を掘り続けてきた。今後も地の塩、世の光として実践に励んでいくつもり」と語った。一方、障害者や高齢者、妊婦を対象にした歯科診療などに力を尽くした山内さんは「市民の健康長寿に結び付け20年やってきた。市で最高の賞を受賞した」と喜びをにじませた。

 贈呈式には文化賞を受賞した元認定NPO法人教育活動総合サポートセンター理事長の宮田進さん、元川崎市青少年科学館館長の若宮崇令さん、民謡歌手の伊藤多喜雄さん、スポーツ賞受賞の70歳以上で構成される古希軟式野球チーム「川崎ブルーソックス」、アゼリア輝賞に選ばれたプロ将棋棋士の本田奎さんも登壇し、それぞれ喜びと感慨を語った。
 

山内典明さん
山内典明さん
裵重度さん
裵重度さん

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

情報発信学ぶ講演会

情報発信学ぶ講演会 文化

UUUM常務が登壇

1月21日号

人気落語家の慈善寄席

人気落語家の慈善寄席 文化

川崎いのちの電話

1月21日号

4カ月連続で減少

川崎市人口

4カ月連続で減少 社会

コロナ禍、転出増が一因

1月21日号

市内施設に物資寄付

商議所女性会

市内施設に物資寄付 社会

ベビー服や消耗品、480点

1月21日号

「川崎駅西口」発着便を再編

市バス

「川崎駅西口」発着便を再編 社会

井田病院往きを充実

1月21日号

多文化共生テーマに対話

多文化共生テーマに対話 文化

26日から連続講座

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook