川崎区・幸区版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

フードパントリーを支援  奉仕団体が食糧継続提供

社会

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena
贈呈式に立ち会う関係者
贈呈式に立ち会う関係者

 新型コロナウイルスの影響で失業や収入減少に悩む生活困窮家庭を支える川崎区のたじま家庭支援センターにある食糧保管拠点「フードパントリー」を支援しようと、川崎ロータリークラブ(市川洋治会長)が提供を始めた。

 フードパントリーは、企業や地域住民から集めた食糧などを生活に困窮する家庭に無償で提供する活動で全国的に広まりを見せている。食糧支援に当たっては安定的な供給が課題となっている。

 同クラブはセンターから必要とされる食糧をショッピングサイト「juni juni(ジュニジュニ)」を通じて購入し、定期的に寄付を行う。ジュニジュニは、同クラブの会員である東京ガスがスポンサーを務める。

 11月11日の贈呈式で市川会長から食糧品を受け取った江良泰成たじま家庭支援センター長は「食糧は相談支援のツールとして訪問家庭とつながりが持てている。ありがたい」と喜んだ。

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

古市場7年ぶりV

古市場7年ぶりV スポーツ

秋季ドッジボール大会

12月3日号

温暖化防止ポスター制作

温暖化防止ポスター制作 社会

川崎大師日曜教苑生ら

12月3日号

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう 文化

11日から 市ふれあい館で

12月3日号

薬物乱用の恐さ伝える

川崎東LC

薬物乱用の恐さ伝える 社会

新町小6年生児童に

12月3日号

脱炭素の模範18団体を表彰

川崎市

脱炭素の模範18団体を表彰 経済

最優秀は2団体

12月3日号

市長へ予算要望書提出

市長へ予算要望書提出 政治

川崎区市議団

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook