川崎区・幸区版 掲載号:2021年2月5日号 エリアトップへ

東芝インフラシステムズ(株) 気象レーダで大賞 低CO2川崎ブランド

社会

掲載号:2021年2月5日号

  • LINE
  • hatena
大賞企業と足立会長(右)、福田市長(左)
大賞企業と足立会長(右)、福田市長(左)

 二酸化炭素排出量の削減につながる川崎発の製品や技術を認定する「低CO2川崎ブランド」の2020年度認定式が1月28日、市役所で開催され、幸区の東芝インフラシステムズ(株)小向事業所の製品が大賞に輝いた。

 受賞したのは同社の集中豪雨などの兆候を捉える「マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダ(TW4498)」。従来の気象レーダと比べ、CO2排出量を約24%削減したことと、防災や減災につながる点を評価された。

 式典では、運営を担う低CO2川崎ブランド等推進協議会の足立芳寛会長と福田紀彦市長から、大賞企業に認定証と楯が手渡された。福田市長は「低CO2かつ豪雨を予測する気象レーダは、今の時代にほしい製品。脱炭素を目にしない日はない今、認定された皆さんがリーダー。大いに拡散し、次の製品誕生につなげてほしい」と話した。足立会長は「川崎発のブランドで、世界の低CO2化を後押ししていきましょう」と激励した。

 今年度は新たに8件の製品・技術を認定。第1回からの総計は105件となった。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

住宅地、回復傾向に

川崎区・幸区基準地価

住宅地、回復傾向に 社会

ともに1%超 上昇

10月15日号

地域団体 展示で紹介

地域団体 展示で紹介 文化

29日、30日 プラザ祭り

10月15日号

「言葉・書」自分らしさ表現

秋水書道会

「言葉・書」自分らしさ表現 文化

ミューザ川崎で書展

10月15日号

3選手に市特別賞

富士通レッドウェーブ

3選手に市特別賞 スポーツ

バスケ史上初の「銀」で

10月15日号

公共施設に生理用品

川崎市

公共施設に生理用品 経済

民間が協力、個室で提供

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook