川崎区・幸区版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

川崎区役所大師・田島支所 窓口一元化、戸惑いの声も 機能再編へ市民説明会

社会

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena
説明に耳を傾ける参加者ら
説明に耳を傾ける参加者ら

 機能再編や建て替えが予定されている川崎区役所、大師・田島支所の計画の具体的な内容を示した実施方針案に関する市民説明会が、3月16日と17日に開かれた。2日間で計17人の地域住民が会場の大師・田島支所を訪れ、市職員の説明に耳を傾けた。

 2月10日に市が公表した実施方針案では、庁舎建て替えの方向性や各窓口の変更、手続きの利便性向上に向けたオンライン化の検討などが盛り込まれている。

専門職も区役所に配置

 川崎区には保健・福祉サービスを必要とする市民が他の区に比べて多く増加傾向にある。現状では、各支所・地区健康福祉ステーションに専門職が分散しているため、連携に時間がかかるなどの課題があるという。

 タイムラグを解消し、より多角的な視点で支援を行うため、方針案では、児童家庭支援、高齢者・障害者支援、生活保護などの窓口を区役所に一元化するとしている。地区担当保健師らも区役所に配置されることから、説明会参加者からは「現場に近い場所に専門職がいなくなってしまい、支援が行き届くのか」といった不安の声も聞かれた。

 これに対し、市は「訪問などによる個別支援は引き続き、きめ細かく行っていく。緊急時なども現場にいつでも出向く体制をとる」と回答。専門職を一カ所に配置し、連携を強化することに重きを置いたという。

 また、「手続きの窓口変更に戸惑う人も一定数いるのでは」という声もあり、「移行期間を設け、適切な窓口への案内を丁寧に行ってほしい」との要望もあった。

 市は5月ごろに実施方針を策定し、取り組みを進め、2023年度に機能再編を行う予定。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

住宅地、回復傾向に

川崎区・幸区基準地価

住宅地、回復傾向に 社会

ともに1%超 上昇

10月15日号

地域団体 展示で紹介

地域団体 展示で紹介 文化

29日、30日 プラザ祭り

10月15日号

「言葉・書」自分らしさ表現

秋水書道会

「言葉・書」自分らしさ表現 文化

ミューザ川崎で書展

10月15日号

3選手に市特別賞

富士通レッドウェーブ

3選手に市特別賞 スポーツ

バスケ史上初の「銀」で

10月15日号

公共施設に生理用品

川崎市

公共施設に生理用品 経済

民間が協力、個室で提供

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook