川崎区・幸区版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

第21代川崎区長に就任した 増田 宏之(あつし)さん 東京都大田区在住 58歳

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena

キーワードは「一丸」

 ○…32年の市職員のキャリアで、区政に携わるのは初めて。手探りの状態というが、着任早々の地域へのあいさつ回りで町会長らから「優しく声をかけていただいた」と安心感をにじませる。「一つひとつが勉強。地道に顔の見える関係を築いていきたい」。一丁目一番地に掲げるのはコロナ対策だ。地域住民の命を守る保健所職員の体制強化を視野に入れる。「区をあげて全力で取り組んでいく」

 ○…埼玉県出身。駆け出しは水道局勤務だったが、「名前がカッコいい」と経済労働局を志願。以来、同局でキャリアを積んできた。2002年には当時30億円を超える赤字を抱えていた川崎競馬組合に出向し、庶務などを担当。2年目で単年度黒字を達成した。「かわさきアジアンフェスタ」の立ち上げに携わったのも思い出深い。「皆が同じ方向を向いて取り組んだことで成し遂げられた」と振り返る。

 ○…自身の性格を「根がなまけもの」と分析。だからこそ、あえて自分を奮い立たせる環境に身を置くようにしているという。3年ほど前、北部市場市場長として勤務した際には、自宅の蒲田から片道18キロを1時間以上かけて「ママチャリ」で通った。「今より10キロやせてたよ」と笑う。いずれはママチャリで全国を旅してみたいとも。ラーメン好きで、地元店にもよく足を運ぶ。今も自転車通勤を続けるが、「スープも全部飲んじゃうから」と徒歩通勤も検討中だ。

 ○…東海道川崎宿の開設400年など、大仕事も控える。「100年に一度の節目に立ち会える喜びは大きい」と語る。リーダー気質ではないというが、経済畑で培ってきた現場主義で、住民、職員の意見を汲みながら「チームプレイ」で川崎区を盛り上げていく。

株式会社サニクリーン東京

【契約社員募集中】女性が大活躍中の職場です!お気軽にお問合せください

https://www.sanikleen-tokyo-recruit.info/contact.html

<PR>

川崎区・幸区版の人物風土記最新6

武内 康平さん

3月にボッチャ東京カップ2021で優勝した「川崎ボッチャーレ」メンバーの

武内 康平さん

幸区役所勤務 27歳

4月16日号

増田 宏之(あつし)さん

第21代川崎区長に就任した

増田 宏之(あつし)さん

東京都大田区在住 58歳

4月9日号

小林 雅代さん

平間中学校区地域教育会議主催の卒業記念花火大会実行委員長を務めた

小林 雅代さん

幸区古市場在住 37歳

4月2日号

植田 芳暁さん(本名:大串安広)

60年代のグループサウンズ人気を牽引した「ザ・ワイルドワンズ」のドラムスを務める

植田 芳暁さん(本名:大串安広)

県立川崎高校出身 73歳

3月26日号

片岡 一則さん

「体内病院」の研究リーダーを務める

片岡 一則さん

ナノ医療イノベーションセンター長 70歳

3月19日号

白石 裕子さん

発達障害のある子どもを持つ保護者で作る「星の子フレンズ」代表を務める

白石 裕子さん

川崎区大師本町在住 47歳

3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter