川崎区・幸区版 掲載号:2021年10月29日号 エリアトップへ

市政報告 コロナ収束後の市立病院経営健全化に向けて! みらい川崎市議団 たむら 京三

掲載号:2021年10月29日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市立病院の事業会計決算における純利益は、平成27年度は約3億2千万円の赤字、28年度は約6億7千万円の赤字、29年度は1千8百万円の赤字でしたが、経営改善の努力により、30年度は約8億7千万円の黒字、令和元年度は約4億4千万円の黒字へと改善されました。

 改善効果が現れ始める中、令和2年度については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対応するため、「神奈川モデル」の高度医療機関及び重点医療機関として、病床を整備・拡充しながら重症患者及び中等症患者を受け入れる等、公立病院としての使命を果たしてきました。一方、患者受入病床確保のための一般病床の一部休止や患者の受診控えなどから、入院・外来ともに患者数は大きく減少。その結果、診療収益は大きく減収となりましたが、コロナ感染者を受け入れたことにより国や県からの補助金歳入があり、結果として決算では黒字を確保できました。

 令和3年度もコロナ感染症の影響を大きく受けていますが、現時点では収支が見通せていません。さらに、令和2年度末の企業債残高が約450億円あり、今後、償還していかなければいけません。コロナ感染症の収束後は通常医療に戻ることを想定し、改めて病院事業の経営改善への取組みが必要です。

市民を守る安定的な高度医療の提供を

 「地域医療の確保・充実」と「医療の質の向上」のためにも、私たち市民にとって市立病院は非常に重要な医療機関です。高度・急性期医療や政策的医療、先進的医療機器の導入、地域医療を担う医療従事者の育成など、今まで担ってきた役割を引き続き果たしていくとともに、医療を安定的かつ継続的に提供できるように、今後も病院事業の改善を行政と共に推進して参ります。

 市民の皆様には、医療機関への受診控えはせず、初期症状がある場合や健康診断など、積極的に受診し病気の早期発見、早期治療に市立病院も活用していただきたいと思います。

田村 京三

川崎市川崎区宮本町1

TEL:044-200-3355

https://kyozo-tamura.com

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

通学路の危険な箇所への対策を!

市政報告

通学路の危険な箇所への対策を!

みらい川崎市議団 たむら 京三

8月5日号

「川崎市八ヶ岳少年自然の家」の老朽化対策について

「川崎市八ヶ岳少年自然の家」の老朽化対策について

45年目を迎え再編整備基本計画策定へ

7月29日号

物価高に対応!

県政報告

物価高に対応!

〜生活者と事業者を守る補正予算〜県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

7月22日号

安全・安心な交通環境の確保に向けて

市政報告

安全・安心な交通環境の確保に向けて

川崎市議会議員 本間 賢次郎

7月15日号

通学路の安全対策は十分か

市政報告

通学路の安全対策は十分か

川崎市議会議員(川崎区)みらい川崎市議団 林としお

7月8日号

下水道計画「5年確率降雨量52mm」100年前の降雨実績による設定のまま

市政報告

下水道計画「5年確率降雨量52mm」100年前の降雨実績による設定のまま

みらい川崎市議団 たむら 京三

7月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook