川崎区・幸区版 掲載号:2022年6月17日号 エリアトップへ

全日本フルコンタクト空手道選手権大会女子中量級で優勝した 吉田 優輝さん 新極真会川崎東湘南支部川崎道場所属 18歳

掲載号:2022年6月17日号

  • LINE
  • hatena

笑顔の奥にのぞく精神力

 ○…突きや蹴りを直接打ち合うフルコンタクト空手。5月の全国大会で優勝が決まった瞬間は実感が湧かなかったという。1、2日たってから、「うれしくて他の事が手につかなかった」ほどの喜びがこみ上げた。甘い物好きでドーナツの食べ放題に行くことが趣味。優勝のご褒美に「ホテルの高級スイーツを食べに連れて行ってもらいたい」と、厳しい格闘家とは違う一面も見せる。

 ○…川崎区貝塚で父親が指導する道場に子どもの頃から顔を出していた。道場に通う1歳上の女の子と「友だちになりたくて」5歳の時に入門。練習こそきついが、試合で自分の強さを実感できるのが喜び。ただ、高校1年までのジュニア大会では有効打の数で判定され、持ち前のパワーで相手にダメージを与えても、試合には勝てず、大会では1回戦負けがほとんどだった。昨年、ポイント制ではないシニア大会でようやく本来の実力を発揮。初出場で全国3位と躍進した。

 ○…大学受験を控えた高校3年生。週4日の道場での稽古、ジム通い、合同稽古と空手漬けの毎日を送る。それに加え、今は稽古帰りに塾へ直行。通学時間も単語帳を開く。遊ぶ暇もないハードな日々だが、稽古で鍛えた「努力し続けられる精神力」で、勉学との両立に取り組む。

 ○…9月にはポーランドで開かれる新極真会の世界大会に日本代表として出場する。ウクライナ情勢もあって戦禍に巻き込まれるのではとの周囲の心配をよそに「海外選手と試合できる楽しみの方が大きい」とさらり。「空手を通して世界とつながる機会を与えてもらえた」ことに感謝する。得意の下突きと胸への打撃を武器に「優勝します」と力強く宣言。周囲の期待も力に変え、さらなる鍛錬は続く。

市民後見人になりませんか

8月2日午後2時~川崎市産業振興会館 8月6日午後2時~川崎市総合自治会館

http://www.csw-kawasaki.or.jp/contents/hp0110/index00790000.html

<PR>

川崎区・幸区版の人物風土記最新6

金内 一美さん

7月2日に、ハワイアンイベントを姉とともに開催する

金内 一美さん

幸区小向仲野町在住 50歳

7月1日号

吉澤 慶太さん

川崎銀柳街商業協同組合の理事長に就任した

吉澤 慶太さん

幸区堀川町在住 57歳

6月24日号

吉田 優輝さん

全日本フルコンタクト空手道選手権大会女子中量級で優勝した

吉田 優輝さん

新極真会川崎東湘南支部川崎道場所属 18歳

6月17日号

立石 有香莉さん

クッション型トランポリンを開発して起業。幸区盛り上げ隊にも参加する

立石 有香莉さん

幸区中幸町在勤 27歳

6月10日号

米澤 奈緒さん

川崎区盛り上げ隊の隊長を務める

米澤 奈緒さん

川崎区出来野在住 41歳

6月3日号

八木 美智子さん

第57回神奈川県看護賞を受賞した

八木 美智子さん

川崎区藤崎在住 60歳

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook