川崎区・幸区版エリアトップへ

ハロウィーンタクシー運行中ひまわり交通

文化

掲載号:2018年10月12日号

  • LINE
  • はてぶ
ハロウィーン仕様のタクシー(上)と車内装飾(左)。夜間はライトアップする
ハロウィーン仕様のタクシー(上)と車内装飾(左)。夜間はライトアップする

 ひまわり交通(幸区神明町・村木緑代表取締役)は恒例のハロウィーン仕様のタクシーの運行を先月28日から開始した。

 村木祐治専務取締役によると、同社では一昨年から川崎で行われているハロウィーンイベントにあわせ「タクシーも仮装してしまおう」と期間限定で川崎区、幸区を中心に走らせている。

 屋根には、お化けカボチャをデザインしたあんどんを設置。車体には月夜にお化けカボチャ、こうもりが出現するイラストやホラー風な文字でハロウィーンを祝福するデザインをあしらう。車内もハロウィーン気分を味わう装飾で今年は夜間になると、ライトアップされるという。

 同社では年末年始にはクリスマスタクシーや正月タクシー、夏休み時にはスイカタクシーを運行し、ドライバーや道行く人の目を楽しませ、地域活性に役立てている。

 ハロウィーンタクシーは1台のみの運行で期間は10月31日まで。予約は行っていないため「乗れたらラッキー」と村木さん。「乗車の際にはトリックオアトリートとお声掛け下さい」とも語る。

  • LINE
  • はてぶ

川崎区・幸区版のローカルニュース最新3件