幸区版 掲載号:2014年10月10日号 エリアトップへ

意見広告 サラリーマン経験と国とのパイプを生かして! 自民党川崎市連 市政政策委員(幸区)野田まさゆき

掲載号:2014年10月10日号

  • LINE
  • hatena

 私はサラリーマン家庭に生まれ、静岡県で育ちました。大学卒業後、総合ゼネコンへ入社。技術屋としての数多くの現場を経験し、創り上げる喜びを実感してきました。

 9年前、転勤を機に、魅力ある素晴らしい環境の街・幸区の区民に。そんな中、甘利明代議士と出会い、「日本・国民」の為に働く政治家の喜び・姿勢を身近で感じ、後に打診を受け従事する事に。代議士秘書として「見るのだ!聴くのだ!実行するのだ!」をモットーに、「現場第一主義」で汗を流し、政治の果たす役割を学んできました。

 人口増加著しく、国際・国家戦略特区に指定された「大きく飛躍する政令市・川崎」。その未来を担う子どもたちの支援・子育て世代の環境整備や福祉・医療の拡充、災害に強い街づくり、南武線立体交差事業など、私達の街・幸区の発展には国との連携は不可欠です。地元田中和徳代議士、そして恩師・甘利明経済再生担当大臣と強く連携し、市民・区民と国との太いパイプ役を果たしてまいります。

 17年間のサラリーマン生活で培った民間目線で、ムダ撲滅などの諸課題にも全力で取り組んでまいります。
 

甘利大臣、田中代議士と川崎の未来を語る野田まさゆき(大臣室にて)
甘利大臣、田中代議士と川崎の未来を語る野田まさゆき(大臣室にて)

野田雅之

自由民主党神奈川県川崎市幸区第五支部支部長

http://noda.co