さがみはら中央区版 掲載号:2012年3月1日号
  • googleplus
  • LINE

ドラマの舞台は相模原 初の全編オールロケ「デカ★黒川鈴木」

社会

板尾創路さん(中央)、田辺誠一さん(右)、田中圭さんが出演するほか、ゲスト役に吉本の人気芸人が登場することも見どころの一つ
板尾創路さん(中央)、田辺誠一さん(右)、田中圭さんが出演するほか、ゲスト役に吉本の人気芸人が登場することも見どころの一つ

 今年1月から読売テレビ(日本テレビ系)で放映されている、「木曜ミステリーシアター『デカ★黒川鈴木』」(全13話)。板尾創路さんや田辺誠一さん、田中圭さん、鶴田真由さんがレギュラーを務めるこの刑事ドラマが、全編市内で撮影されている―――。

 撮影は昨年12月上旬からスタート。これまでに銀河アリーナ(弥栄・第4話)や藤野やまなみ温泉(緑区牧野・第5話)、ウェルネスさがみはら(富士見・第8話)など、市内のスポットが作品に登場している。

自然と街が共存

 制作会社が「自然と街の両方があるロケーション」を探していたことから、市ではフィルムコミッションと連携して具体的なロケ地や撮影のバックアップ体制をPR。初の相模原オールロケドラマの招致に成功した。作品中では市内の観光スポットや産品が紹介されており、放映が始まると「エキストラに出演したい」「現場が見たい」など問い合わせが市民から寄せられたという。

あの(・・)メイプルも

 先月9日にはメイプルビル(千代田)で第8話の撮影が行われ、田辺さんらが施設に訪れた。撮影に使用されたのはビルの中庭から地下1階のホールロビーにかけて。1シーンの撮影ながら、20〜30人のスタッフが訪れ約2時間に渡ってロケが行われたという。エキストラ出演したホールスタッフ・宮本さんは「プロのすごい現場が見られたことは良い機会。出演は緊張した」と興奮気味に話していた。

 ドラマは毎週木曜午後11時58分〜午前0時38分に放映中(本日は第9話)。あの(・・)スポットが登場するかもしれないのでお楽しみに。
 

メイプルビルでのロケ風景(上)宮本さんは弟、奥さんと一緒にエキストラ出演した(下)
メイプルビルでのロケ風景(上)宮本さんは弟、奥さんと一緒にエキストラ出演した(下)

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク