さがみはら中央区版 掲載号:2013年4月25日号
  • googleplus
  • LINE

危機管理局を新設

新たな局長に就任した笹野章央氏
新たな局長に就任した笹野章央氏

 市は1日、政令市移行後初の大幅な組織改編を行った。これに伴い、危機管理室が危機管理局に格上げ。危機管理局長兼危機管理監には笹野章央渉外部長が登用された。

 同局は「危機管理課」「緊急対策課」の2課体制で組織される。人員を昨年度の23人から32人に増員することで、防災・減災対策を強化し、防災条例の制定や地域防災計画の見直しを図る構え。

 主な新規事業として、防災専門員や地域住民を対象にした「防災スクール」の創設、避難所の「情報共有システム」の整備、大規模地震に備えた「防災・減災プログラム」の推進に乗り出す。

 笹野局長は「災害やテロはいつ起こるかわからない。すぐに対応できるよう、とにかくスピード感をもって取り組んでいくことが重要」と決意を口にした。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク