さがみはら中央区版 掲載号:2016年8月25日号 エリアトップへ

清新在住三浦さん 自作ヘリに夢を乗せ 小さな町工場で製作

文化

掲載号:2016年8月25日号

  • LINE
  • hatena
ヘリコプターを操縦する三浦さん
ヘリコプターを操縦する三浦さん

 航空機を一から作り、自由に空を飛ぶ―。そんな誰もが思い描いたであろう夢を、自らの手で実現させた人が区内にいる。清新在住の三浦多津治さん(74)その人だ。テレビや雑誌など数々のメディアに取り上げられている三浦さん。夢を叶えた始まりの舞台は、相模原の小さな町工場だった。

 三浦さんは、金属加工一筋約60年。4人兄弟の長男で、小さい頃からものづくりが好きだった。15歳で、金属の金型を作る製造業に就職。工作関係の企業を渡り歩いて技術やノウハウを学び、26歳のころ、弟らとともに工作機械加工を行う三協製作所を立ち上げた。

 ヘリコプターに憧れを抱いたのは、映画を観たことがきっかけ。「自分で作ったもので空を飛んでみたい。図面があればきっとできる」。そう決意すると、早速マニュアルや図面を取り寄せ、25〜26の頃、まずは勉強のためにヘリコプターの前身となった航空機・ジャイロコプターの製作に取りかかった。当時は教えてくれる人など誰もおらず、全てが独学。弟の手も借り、自社の町工場で5年ほどの歳月をかけて完成させた。

 その後、習得した技術と大きな自信を背に、ヘリコプター製作にも着手。遠心力や回転数、強度などを緻密に計算し、一から図面を書いて設計・製作、仕事と両立させながら自分だけの航空機を作り上げた。当時を振り返り「ここまでやってできないはずはないと思った」と話すが、初めて飛んだ時には「やっぱり感動したね。自分で作ったものだしさ」。

ものづくりの意欲冷めず

 1台に350万円ほど掛かるというヘリコプターの製作。現在のヘリコプターは6号機で、これまでにはないレーシングカーに使うエンジンを搭載し、回転数を一定に保つ自動ガバナーを取り付けた。初代から2号機、3号機と改良に改良を重ね、ついに自身が描く完成形に辿り着いたという。「長かったね。けど、最初から思ったものはできないものだよ。何だってそうさ」。6号機のヘリは現在、茨城県守谷市の格納庫に保管してあり、今でも利根川の河川敷で実際に操縦しているという。「今年の夏は暑かったからさ、まだ行けてないんだ。歳とともに暑さも堪えてくるからね」と目を細める三浦さん。飛行場では一緒に飛ばす仲間もいるといい、製作を通じて知り合いの輪も広がっている。

亡き夫人が支えに

 とにかく何事にも自信を覗かせ、「自分にできない訳がない」という心構えで製作にあたるという三浦さん。一方、成功の裏には、2年前に亡くなった夫人の協力が欠かせなかった。「操縦を確かめる飛行テストなどは、一人でできるものじゃない。おかぁがいてくれたから実現できたんだ」。自身を最後まで支えてくれた夫人の他界を機に、今年7月で会社を畳んだ。だが、三浦さんの持つものづくりへの意欲は今も冷めることはない。「工場が無いし、もう俺も歳だからね。けど、叶うならもっともっと良い航空機を作りあげたいな」

 誰もが一度は考えてはみても、実現には至らない航空機製作という夢。三浦さんが相模原の小さな町工場で叶えたその「物語」は多くのメディアで取り上げられており、今年6月にはフジテレビの番組「憲武・フミヤ・ヒロミが行く!キャンピングカー合宿2016」内でも紹介されている。

自社の町工場で笑顔の三浦さん。常に何事にも自信をもって臨むことが大事だという
自社の町工場で笑顔の三浦さん。常に何事にも自信をもって臨むことが大事だという

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

障害者の学びの場を拡充

相模原市×相模女子大

障害者の学びの場を拡充 文化

連携し プログラム開発へ

9月16日号

「皆で勝ち取った金メダル」

パラ・伴走者青山由佳さん

「皆で勝ち取った金メダル」 スポーツ

リオの経験糧に献身貫く

9月16日号

メダル・入賞で大活躍

東京パラ・市関係の出場者

メダル・入賞で大活躍 スポーツ

「金」含めリオ大会上回る

9月9日号

まちづくりプランを募集

上溝地区

まちづくりプランを募集 社会

将来像などの意見を実現

9月9日号

文化振興に努め30年

相模原芸術家協会

文化振興に努め30年 文化

記念展、コロナで中止に

9月2日号

予約対象 12歳以上へ拡大

市内ワクチン接種状況

予約対象 12歳以上へ拡大 社会

若者世代の加速化図る

9月2日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook