さがみはら中央区版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

財津和夫さんインタビュー 11月、市民会館で公演

文化

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena
財津和夫/1972年にチューリップとしてデビュー。「心の旅」「青春の影」「虹とスニーカーの頃」など、数多くのヒット曲を発表。1978年からソロ活動をはじめ、「WAKE UP」「サボテンの花〜ひとつ屋根の下より〜」が大ヒット。作曲家として楽曲提供、アーティスト・プロデュースなど幅広く活躍している。福岡県出身。
財津和夫/1972年にチューリップとしてデビュー。「心の旅」「青春の影」「虹とスニーカーの頃」など、数多くのヒット曲を発表。1978年からソロ活動をはじめ、「WAKE UP」「サボテンの花〜ひとつ屋根の下より〜」が大ヒット。作曲家として楽曲提供、アーティスト・プロデュースなど幅広く活躍している。福岡県出身。

 「TULIP」のボーカリストで、「青春の影」や「サボテンの花」、「心の旅」などの名曲でおなじみの財津和夫さんと、同じくボーカリストの姫野達也さんによる「財津和夫コンサート2019with姫野達也〜All Izz Well〜」が11月2日(土)、相模原市民会館で開催される。今回はまもなく音楽活動50周年を迎える財津さんにインタビューし、コンサートへの思いなどを聞いた。

 ─Q1.今回の相模原市民会館で開催されるコンサートですが、財津さんは相模原にいらっしゃったことはありますか?また、相模原に対してはどのような印象をお持ちでしょうか。

 今回お邪魔する相模原市民会館は54年前にオープンしたホールだと聞いています。私のコンサート活動も間もなく50年を迎えようとしています。これだけ長くやっていますと、貴ホールの様な年季の入った味わいのある場所で貴重なステージが出来る事がことさらうれしいものです。コンサート当日をとても楽しみにしています。

 ─Q2.今回のコンサートの見どころや、注目ポイントを教えてください。

 TULIPというバンドの仲間の姫野くんがゲストに来てくれます。会場の皆さんと一緒に歌う曲もあります。皆さん盛り上がりましょう。

 ─Q3.今年も精力的に全国でツアーを行っていらっしゃる財津さんですが、財津さんにとって改めて音楽、歌とはどのようなもの、または存在でしょうか。

 この職業をずっとやっている事に感謝しています。ここまで続けてもなお、まだまだ足りない、学ばなければいけない事がたくさんあると気付かされます。それが音楽のすばらしさではないでしょうか。

 ─Q4.財津さんのような歌手をめざす、または歌うこと、音楽が大好きな相模原の若者、子どもたちに激励の意味を込めて、アドバイスやメッセージをぜひお願い致します。

 私の体験では夢中になれるのは若い日、一瞬です。見逃さない様にしてください。

 ─Q5.改めましてコンサートへの意気込み、今後の活動についての抱負、そして財津さんを応援する相模原市民へのメッセージをお願いいたします。

 できる事なら、これからも長くコンサートを続けていきたいと思います。会場でお待ちしております。

〇「財津和夫コンサート2019with姫野達也〜All Izz Well〜」…2019年11月2日(土)、午後5時開演(4時30分開場)。チケットは全席指定(税込)で一般7000円、小中学生1000円(Rо─Оnチケットのみ取り扱い/未就学児の入場は不可)。コンサートに関する詳細および問い合わせは同館【電話】042・752・4710へ。チケットの販売窓口は午前10時から午後7時まで。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「白木祭」公開延期に

「白木祭」公開延期に 教育

花火打ち上げは実施予定

1月14日号

「実富士(みのるふじ)」として角界へ

相模原市出身森田さん

「実富士(みのるふじ)」として角界へ スポーツ

1月場所でデビュー

1月14日号

朝市と骨董市、共に中止に

上溝商店街

朝市と骨董市、共に中止に 経済

宣言受け感染拡大に配慮

1月14日号

SDGsパートナー認定

SDGsパートナー認定 社会

市、当社含む115者に

1月14日号

コロナに負けず伝統継承

相模原弥栄高校

コロナに負けず伝統継承 教育

スポーツ実技を披露

1月14日号

相模原市にマスク等寄贈

徳永ビル

相模原市にマスク等寄贈 社会

コロナの影響広がる中で

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク