さがみはら中央区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

まこちゃん 手術終え帰国 救う会「応援が支えに」

社会

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena

 肺動脈性肺高血圧症を患い米国で移植手術を受けた県立相模原高校2年の田村真子さんが4日、手術を終え帰国した。

 真子さんは右心不全で両肺移植の手術を行う必要があり、国内ではドナーが少ないため米国での肺移植手術を決意。同高の生徒有志を含む「まこちゃんを救う会」や同会相模原の会など諸団体が寄付を呼びかけ、医療費や滞在費などの費用1億9千万円を集めた。

 救う会によると、真子さんは米国での移植手術後、経過も良好だったことから話し合いの末に帰国。一方でしばらくは感染症にかかる危険性があることから、1年ほどは注意深く過ごすことが必要という。真子さんは今後、日本で治療を受ける。

 救う会は「多くの方のお力添えと応援がまこちゃんとご両親の支えになりました。深く感謝申し上げます。まこちゃんが一日でも早く普通の高校生として過ごすことができるよう、これからも温かく見守って頂ければ幸いです」と話している。

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「小田多摩」の延伸促進を

「小田多摩」の延伸促進を 政治

議員連盟がルート視察

2月20日号

障害者との共働学ぶ障害者との共働学ぶ

障害者との共働学ぶ障害者との共働学ぶ 社会

市職員が研修市職員が研修

2月20日号

「市長公室」を新設

「市長公室」を新設 政治

市が組織改編

2月20日号

介護の未来を考える

介護の未来を考える 社会

市長ら参加し懇話会

2月20日号

日頃の成果を披露

日頃の成果を披露 文化

星が丘公民館でまつり

2月20日号

児童の力作勢ぞろい

児童の力作勢ぞろい 文化

大野北誠心園で展示会

2月20日号

発達障害テーマに講演会

発達障害テーマに講演会 社会

3月14日 あじさい会館

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新 スポーツ

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク