さがみはら中央区版 掲載号:2021年1月21日号 エリアトップへ

自転車事故、県内で最多 相模原署「ルール順守を」

社会

掲載号:2021年1月21日号

  • LINE
  • hatena

  相模原警察署は7日、2020年の人身交通事故発生状況を発表した。全体の件数は843件で、19年より9件減少したものの、自転車の事故は11件、二輪車の事故は15件の増加。負傷者数は978件で14人の減少、死者数は4人増加した。

 相模原警察署管轄内での交通事故の発生件数は、県内54警察署の中でワースト2。自転車関係の事故は県内で最多となっている。昨年の特徴としては、死亡事故、二輪車事故、飲酒運転事故が大幅に増加した。

見回りなど強化

 先月12月についても、対前年同月で事故件数25件、死者数1人、負傷者数34人増加した。同署は「年末という忙しい時期に加え、また新型コロナ感染症の影響で、車を使う人が増加し、交通量が増えたことも少なからず影響しているのではないか」と分析している。対策として、同署は11日から15日までの5日間、違反の取り締まりの強化や、児童の登下校の見守り、歩行者への声掛けの強化などを行った。

 同署交通課は「市内の自転車の事故が多い自転車は手軽な分、事故になりやすいのでルールを守って乗ってほしい」と呼びかけている。
 

低価格の安心リフォーム!

品質と価格で選ばれているアイテリアナカムラにお任せください!

https://aiteria-n.co.jp/

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

約3700万円の「恩返し」

緑区地域医療を支える会

約3700万円の「恩返し」 社会

コロナ奮闘  協同病院へ寄付

2月25日号

東京五輪へ 弾みの3冠

東京五輪へ 弾みの3冠 スポーツ

競泳・小堀さん 優勝を報告

2月25日号

家で食品サンプルづくり

家で食品サンプルづくり 文化

星が丘公民館が動画配信

2月25日号

司令塔対決で魅了

三菱重工相模原

司令塔対決で魅了 教育

NZ代表の美技随所に

2月25日号

「初めてのJ2、楽しみたい」

2021開幕、三浦文丈監督インタビュー

「初めてのJ2、楽しみたい」 スポーツ

目標は勝ち点50

2月25日号

ノジマ、新シーズン始動

ノジマ、新シーズン始動 スポーツ

WEリーグ開幕に向け

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク