さがみはら中央区版 掲載号:2021年9月16日号 エリアトップへ

ノジマステラ神奈川相模原 歴史的一戦は勝ち点1 WEリーグが開幕

スポーツ

掲載号:2021年9月16日号

  • LINE
  • hatena
攻撃を仕掛けるサンデイ・ロペス(左)=ノジマステラ神奈川相模原提供
攻撃を仕掛けるサンデイ・ロペス(左)=ノジマステラ神奈川相模原提供

 地元サッカークラブ・ノジマステラ神奈川相模原は12日、新たに始まった日本初の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」の開幕戦に臨んだ。初戦はアウェーでマイナビ仙台レディースと対戦。歴史的な一戦は0対0の引き分けに終わり、ノジマは勝ち点1を手にした。

 昨シーズンまで行われていた「なでしこリーグ1部」の上位リーグとして始まったWEリーグには、初年度に11クラブが参入した。開幕日となった12日には10クラブが試合を行い、各地で激しい戦いを繰り広げた。

 ノジマ(北野誠監督)は、新キャプテンのMF松原有沙やDF石田みなみらが中心になり、MF脇阪麗奈など新選手が加入した。リーグ開幕直前には攻撃陣を補強。外国人FWのケーニヒ・シンディ(ドイツ)、サンデイ・ロペス(ナイジェリア)と契約を結んだ。

 試合はホームの仙台が攻め込む時間が長かったが、松原が体を張ったディフェンスでしのぎ、GK久野吹雪も好セーブを連発するなど相手の攻撃を完封した。ノジマは加入したばかりのサンデイ・ロペスが先発し、FW野島咲良や脇阪との連係で迫力のある攻撃を仕掛けた。後半にはケーニヒ・シンディを投入したが、点を奪うことができず結果は引き分けに終わり、両チーム勝ち点1を手にした。試合後、北野監督は「(次戦に向けて)相手を上回れるように良い準備をしていく」などとコメント。キャプテンの松原は「攻撃につなげる部分は課題が残ったので、次に向けて改善したい」と試合を振り返った。

 ノジマのホーム開幕戦は9月26日(日)、相模原ギオンスタジアムでAC長野パルセイロ・レディースと対戦する。午後3時キックオフ。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

メイプルフリマ開催

メイプルフリマ開催 経済

10月31日(日) 午前10時から

10月21日号

クラシックで秋を優雅に

クラシックで秋を優雅に 文化

27日 ランチタイムコン

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

「森の素晴らしさ知って」

「森の素晴らしさ知って」 社会

下草刈りボラ参加者募集

10月21日号

SDGsカルタを寄贈

SDGsカルタを寄贈 社会

 啓発団体が制作

10月21日号

アマゾン探検、延長に

アマゾン探検、延長に 文化

相模川ふれあい科学館

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook