さがみはら中央区版 掲載号:2022年6月23日号 エリアトップへ

ベイスターズ杯出場決定 相模ボーイズ 頂点狙う

スポーツ

掲載号:2022年6月23日号

  • LINE
  • hatena
主将を務める永野選手と昨年のリベンジに燃える日向選手
主将を務める永野選手と昨年のリベンジに燃える日向選手

 中学硬式野球チーム・相模ボーイズ(岩永一志監督)は「日本少年野球 春季神奈川県支部大会」でベスト4へ進出し、7月2日(土)に開幕する「第10回DeNAベイスターズカップ」の出場権を2年連続で手にした。

 ベイスターズカップは、横浜DeNAベイスターズが主催し、神奈川県内の中学硬式野球チームの中からナンバーワンを決める大会。今年は10回目を数える記念大会として県中学硬式野球の4リーグ(リトルシニア、ボーイズ、ポニー、ヤング)の代表12チームが出場する。

 予選に当たる支部大会は3月に行われ、1回戦の相模原中央ボーイズ戦では7対0、2回戦の横浜南ボーイズ戦では7対5で接戦を制し、準々決勝となる神奈川大和ボーイズには10対0で勝利した。

 岩永監督は「際立って抜けた選手はいないが、チーム力で予選大会も勝ち上がってきた。その結束力を本戦でも生かすことができれば」と話す。チームをけん引するのはキャプテンで正捕手を務める永野翔成選手。クリーンアップを務める勝負強さと強肩が持ち味だ。永野選手は「今年は1番からつながっていく切れ目のない打線。自慢の打力を発揮して勝ち進んでいきたい」と言葉に熱を込める。「負けてしまったチームの思いを背負って戦っていくことができたら」と意気込んだ。

 エースナンバーを付ける日向旺雅投手は昨年のベイスターズカップでも登板。湘南ボーイズ相手に0対11で破れ、リベンジに燃える。「前回大会ではコントロールも乱れ、チームを勝たせるピッチングをすることができなかった。そんな悔しい思いをしないようにこれまで練習してきた」と語る。「スライダーが自分の武器。ストレートと組み合わせて試合を作っていきたい」

 初戦の相手は湘南寒川リトルシニア。横浜スタジアムで7月2日、午前9時15分試合開始。入場無料。

未来へつなぐ、家づくり

相模原で30年。お客様の暮らしに寄り添った住宅をお届けします。

http://www.thirty-four.co.jp

相模原市から大切なおしらせ

市民税非課税世帯等に臨時特別給付金を支給しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/fukushi/1024533.html

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

和泉短大が授業研究会

和泉短大が授業研究会 教育

小中学校との連携を強化

6月30日号

独自グッズで応援

田名北小学校

独自グッズで応援 文化

6月30日号

夢・挑戦・達成

祝D1昇格ダイナボアーズ 

夢・挑戦・達成 教育

6月30日号

「どんどん強くなって」

「どんどん強くなって」 スポーツ

九沢小児童がエール

6月30日号

菅井汲作品展

菅井汲作品展 文化

誠文堂で4日から

6月30日号

チャリティCに3組6人を招待

平浜ひろしさん

チャリティCに3組6人を招待 社会

6月30日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook