神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

星が丘 外国人住民が初参加 防災訓練で「備え」学ぶ

社会

公開:2024年7月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
初期消火訓練に取り組むカンボジア出身の女性
初期消火訓練に取り組むカンボジア出身の女性

 星が丘地区連合自主防災隊が主催する夜間防災訓練が6月22日、星が丘小学校で開かれた。同地区の住民のほか、市内に住む外国人8人も参加し、初期消火や地震などを体験しながら防災への備えを学んだ。

 一般的に防災訓練は日中に行われることが多いが、同隊では避難時の危険や不便さを体験してもらおうと夜間に実施している。今回は初めて外国人が参加。相模原市を活動拠点とする国際/地域支援ネットワーク「HERO」の協力を得て、市内に住むカンボジア出身の7人と中国出身の1人が訓練に取り組んだ。

 8人は応急手当や初期消火、震度体験などの訓練に挑戦。地震が少ないカンボジア出身の女性は、起震車による地震を体験し、「本当に怖くて何をしていいのかわからなくなってしまった。この訓練をきっかけに自分の身を守るための備えをしていきたい」と話した。

 コーディネート役を務めたHEROメンバーのヌー・ソッカーさんは「防災の知識を学ぶことができてみんな喜んでいる。地域住民と交流もできた。外国人が自分たちから地域の人に声をかけられるような関係につながるといい」と話す。

 同隊の竹田幹夫隊長は「何かあった時は顔が見える関係が大切。日本の生活や文化を知ってもらうため、外国人の方にはこうしたイベントを通して地域になじんでもらいたい。その橋渡しが私の役割だと思う」と話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

壮行会で活躍誓う

パリ五輪・パラ

壮行会で活躍誓う

相模原ゆかりの選手ら

7月14日

アゴラ夏号

アゴラ夏号

7月13日

子どものための防災教室

子どものための防災教室

7月27日 横山公民館で

7月12日

「地域に恩返し」

「地域に恩返し」

OHANAの七夕まつり

7月11日

「北里」の偉業を紹介

「北里」の偉業を紹介

 新紙幣記念し銀行で展示

7月11日

毎日食べたい こだわり料理

新施設『ふれあいの杜』訪問レポート【1】

毎日食べたい こだわり料理

話題の「試食付き見学会」へ

7月11日

7月は「社会を明るくする運動」強調月間です

7月13日 SC相模原のホームゲームで啓発活動を実施(問)相模原市生活福祉課042-851-3170

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kosodate/fukushi/1026643/1006581.html

相模原で30年。

あなたの心を満たす明るい未来をイメージしながら 暮らしの中の「あったらいい」をカタチにしています

https://www.thirty-four.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月30日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook