神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

親しまれる「愛称」募集 さがみはら地球温暖化対策協議会

社会

公開:2024年7月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
竹田理事長(右)と北村副理事長
竹田理事長(右)と北村副理事長

 親しみやすい名前を付けて--。NPO法人さがみはら地球温暖化対策協議会(竹田幹夫理事長)は現在、団体名の愛称を市民から募集している。8月31日まで。最優秀賞には副賞の記念品が贈呈される。

 同協議会は2013年に発足し、自治会関係者や環境活動団体、企業、学識者、一般市民らで構成され、現在は136の個人・団体が所属している。環境イベントの開催や出前講座、会報誌の発行、森林保全活動、省エネの推進などに取り組んでいる。

 今年4月にはNPO法人化した。今後は活動PRや会員の増強を図りたい考えで、今回の愛称募集はPR活動の一環。

 竹田理事長は「地球温暖化対策は私たち市民一人ひとりが取り組まなければならない。活動を知ってもらうため、今回の愛称募集を企画した。会員も増やして様々な団体や企業とも連携を図っていきたい」と話す。

 北村陽子副理事長は「これまでは名前が長く読むのも書くのも大変。ぜひ皆さんから愛されるような名称をつけてほしい」と呼びかけている。

 誰でも応募できるが、未成年者は保護者の同意が必要。愛称に採用された最優秀賞には副賞としてソーラーモバイルバッテリーなどが贈呈される。また応募者の中から10人に抽選でオリジナルキャラクター「さがぼーくん」のエコバッグが当たる。応募は専用フォームなどから。問い合わせは同協議会事務局(【電話】042・753・9550)。

親しまれる「愛称」募集-画像2

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

壮行会で活躍誓う

パリ五輪・パラ

壮行会で活躍誓う

相模原ゆかりの選手ら

7月14日

アゴラ夏号

アゴラ夏号

7月13日

子どものための防災教室

子どものための防災教室

7月27日 横山公民館で

7月12日

「地域に恩返し」

「地域に恩返し」

OHANAの七夕まつり

7月11日

「北里」の偉業を紹介

「北里」の偉業を紹介

 新紙幣記念し銀行で展示

7月11日

毎日食べたい こだわり料理

新施設『ふれあいの杜』訪問レポート【1】

毎日食べたい こだわり料理

話題の「試食付き見学会」へ

7月11日

7月は「社会を明るくする運動」強調月間です

7月13日 SC相模原のホームゲームで啓発活動を実施(問)相模原市生活福祉課042-851-3170

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kosodate/fukushi/1026643/1006581.html

相模原で30年。

あなたの心を満たす明るい未来をイメージしながら 暮らしの中の「あったらいい」をカタチにしています

https://www.thirty-four.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月30日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook