さがみはら南区版 掲載号:2015年2月26日号 エリアトップへ

投票でサービス情報提供 市民有志「さがみはらぶ」

政治

掲載号:2015年2月26日号

  • LINE
  • hatena
投票日当日からサービススタートとなる同企画のバナー
投票日当日からサービススタートとなる同企画のバナー

 交流サイト「フェイスブック」などで相模原市内の情報を共有する市民グループ「さがみはらぶ」(鈴木猛代表)は、4月の統一地方選に向けた新企画「選挙DEお得」を投票日の4月12日(日)から開催する。これは、投票所で発行される「投票済証明書」を賛同する店舗で提示すると、独自のサービスが受けられるというもので、低下傾向が懸念される若年層投票率の向上をめざして行われる。

「選挙」行くきっかけに

 現在、フェイスブックで約4000人を超える人が参加する「さがみはらぶ」は、利用者らが市内の様々な情報を交換する場となっている。特に多い書き込みは飲食店の情報で、グループに参加する飲食店自らがPRに使用する場合もあり、利用者の関心が高い情報として注目を集めている。

 その飲食店情報の強みを生かし今回、4月の選挙の投票率向上を図ろうと企画されたのが「選挙DEお得」。投票所で配布される投票済証明書を賛同企業や商店で提示することで、各店舗が自由に定めた割引やサービスを受けることができる。加えて、低下が続く若者の投票率アップの起爆剤としても期待を寄せており、現在、グループ内外から賛同店舗を募集している。同グループでは、昨年末の衆院選の際にも試験的に運用しており、25店舗の賛同があった。今回は、100店舗の賛同をめざしている。サービス期間は4月末頃までで、賛同店舗はHPで区ごとにリストアップする予定。

鈴木代表は、「市民の関心を高め、選挙へ行く一つのきっかけになれば」と話している。

 詳細は同企画のH P(https://senkyodeotoku.wordpress.com/)へ。

同団体のキャラ「らぶたん」
同団体のキャラ「らぶたん」

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

18年間の活動に幕

境川の道正山河畔林を守る会

18年間の活動に幕 社会

斜面緑地の整備に尽力

1月21日号

コロナ対策強化へ新体制

相模原市

コロナ対策強化へ新体制 社会

ワクチン接種準備も推進

1月21日号

外出自粛「強く要請」

緊急事態宣言市対応

外出自粛「強く要請」 社会

公民館など134施設休止

1月14日号

「安全安心の五輪やりきる」

新春知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 政治

感染防止へマスク会食も訴え

1月7日号

コロナ禍の「新しい成人式」

コロナ禍の「新しい成人式」 文化

分散開催 生中継も

1月7日号

新時代 生活基盤を最優先

市長インタビュー

新時代 生活基盤を最優先 政治

新型コロナ対応に全力

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク