さがみはら南区版 掲載号:2016年7月28日号 エリアトップへ

大野台スパローズ 躍進の県3位 創部約40年 最高の成績

スポーツ

掲載号:2016年7月28日号

  • LINE
  • hatena
スパローズのメンバー。後列右は緒形代表、中央が佐藤監督=9日
スパローズのメンバー。後列右は緒形代表、中央が佐藤監督=9日

 大野台地区を拠点とする少年野球チーム「大野台スパローズ」(緒形雅則代表)が、6月に行われた「高円宮杯第36回全日本学童軟式野球神奈川県予選」(県野球連盟主催)で、創部約40年にして過去最高の3位に入る健闘を見せた。「とびぬけた能力を持った選手がいるわけではなく、全員野球で一試合一試合自信をつけていった」と、チームを指導する佐藤史郎監督も目を見張る躍進だった。

 同チームのメンバーは16人。全員が大野台中央小学校(大野台)に通い、土日祝日の朝8時頃から夕方5時頃まで、同校や近隣のスポーツ広場などで練習に励んでいる。過去には相模原市内の大会で2位入賞の実績があるものの、県では目立った成績を残したことはなかった。

試合ごとに成長

 4月の市春季大会で4位に入り県予選大会への出場権を得ると、そこから快進撃が始まった。初戦で好投手を擁する横須賀のチームを破ると、0対0の緊迫した投手戦となった2回戦は運を引き寄せ抽選勝ち。勢いそのままに3回戦では伊勢原の強豪に5対4で競り勝った。準決勝では優勝したチーム相手に力尽きたが、「市では4位だったので、県でそこまで勝つとは思わなかった。試合ごとに選手が成長していった」と佐藤監督は選手たちを称えた。

 なお、同大会には南区から、同じ市少年野球協会大野中支部のひのきビートルズと、同相模台支部の双葉ニュースターズも出場した。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

集客力のアップへ

Go To Eatで

集客力のアップへ 経済

効果的なプロモを紹介

10月22日号

ビジネスに社会に新風を

ビジネスに社会に新風を 文化

相模女子大が起業講座

10月22日号

「やりたいこと」を実現

齊藤健志さん(相模原在住)

「やりたいこと」を実現 社会

西門第三図工室 室長を1年

10月22日号

手づくり競技で笑顔

手づくり競技で笑顔 社会

エクシオ社がレク行事

10月22日号

災害時のペット支援強化

災害時のペット支援強化 社会

市、民間と協定 物資提供へ

10月22日号

SC、終了間際に追いつく

サッカーJ3

SC、終了間際に追いつく スポーツ

讃岐と引き分け

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク