さがみはら南区版 掲載号:2018年2月22日号
  • LINE
  • hatena

「ステラ」の魅力 地域に発信 新磯小4年生が発表会

教育

ノジマステラのスタッフを囲む児童たち
ノジマステラのスタッフを囲む児童たち

 新磯小学校(磯部)の4年1組が、地域活性化を目指した学習の一環で、地元の女子サッカーチーム「ノジマステラ神奈川相模原」の魅力を発信しようと昨年春から取り組んでいる。14日には新磯公民館でチームのスタッフや来場者に向けて発表会を行った。

 年間を通して児童が発案したテーマについて取り組む「総合学習」。4年1組は「地域を盛り上げたい」と、以前から親交があったノジマステラに着目し、昨年5月に練習を見学した。

 夏には田中陽子選手とスタッフの上野彩也加さんが同校を訪れ、田中選手が自身の経験から得た「諦めないでやりきる」大切さを伝えた。「何でもチャレンジしよう」と言葉をかけられた児童たちは二学期の運動会や音楽会で奮闘、授業での積極性も増したという。

 そして「もっとチームと関わりたい」「多くの人に興味を持ってほしい」と、手作りの応援うちわや試合への来場を促すポスターを作って配布するなどして、魅力を発信してきた。

チームからも感謝

 当日はこれまでの活動を発表し、チーム応援歌「一番星」を合唱、曲に合わせたダンスも披露した。今季からノジマの下部組織を率いる野田朱美アカデミー総監督は「地元でこんなに応援してくれていることに驚いた。これからも夢や希望、勇気を与えられるチームでありたい」と話した。

 今ではすっかり「サポーター」だという漁野(りょうの)芽衣さん、竹永千恵さんは「地域みんなで応援したい」「応援歌をリズムで覚えてほしい」と目を輝かせていた。同校4年生は2月28日(水)に学年発表会を開催し、3月に活動のまとめを行う。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6件

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

  • 3月14日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

日韓交流の感動映画

日韓交流の感動映画

4月27日 相模大野で上映会

4月27日~4月27日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク