さがみはら南区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

まぼろしの原爆映画 31日 相模大野で上映会

社会

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
映画「ひろしま」の一場面
映画「ひろしま」の一場面

 原爆投下直後の広島の惨状と被爆者らの苦悩を描いた映画「ひろしま」(関川秀雄監督・104分)の上映会が、7月31日(火)に相模女子大学グリーンホールで行われる。主催は上映実行委員会。

 1953年に製作された「ひろしま」は、教育学者・長田新が編纂した被爆した子どもたちの文集「原爆の子」が原作。故・月丘夢路さんが主演し、広島市民ら約9万人がエキストラで出演している。広島の惨状を克明に描きながらも、政治的な圧力から公開当時は一部でしか上映されず、「幻の映画」とも呼ばれた。

 今年5月、実行委員会代表の金子豊貴男市議が、相模原教育会館の倉庫で同映画の16ミリフィルムを発見。傷みがあったものの、「より当時の雰囲気を伝えることができる」と、映写機を借りて上映されることとなった。

 短編アニメ「ピカドン」との同時上映で、午後3時と6時30分の2回。入場料は一般1千円、高校生500円、中学生以下は無料。問合せは同実行委員会【電話】042・741・0232へ。

相模原市から大切なおしらせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

新磯小 130周年祝い桜

新磯小 130周年祝い桜 教育

校庭に植樹

5月26日号

沖縄への思いそれぞれ

沖縄への思いそれぞれ 社会

返還50年、出身者に聞く

5月19日号

3年ぶりに有観客レース

ツアーオブジャパン

3年ぶりに有観客レース スポーツ

5月21日 市内を滑走

5月19日号

ステラ10周年切手を制作

日本郵便南関東支社

ステラ10周年切手を制作 スポーツ

NFPで贈呈式

5月12日号

南区から1人・1団体

春の褒章

南区から1人・1団体 社会

市内では2者のみ

5月12日号

12年で約2600人減

南区子どもの人口

12年で約2600人減 社会

3区の中では減少幅最小

5月5日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook