さがみはら南区版 掲載号:2019年4月11日号 エリアトップへ

統一地方選 県議・市議選は激戦に 投票率は全体で微増

政治

掲載号:2019年4月11日号

  • LINE
  • hatena
県議選で当選を果たし万歳する(右から)細谷政幸氏、京島圭子氏、小林大介氏
県議選で当選を果たし万歳する(右から)細谷政幸氏、京島圭子氏、小林大介氏

県議選

 3議席を現職3人・元職1人・新人1人の5人で争った県議選南区選挙区は、自民・現職の細谷政幸氏(61)が4万5076票を獲得し、前回に引き続きトップ当選を果たした。次いで国民・現職の京島圭子氏(48)が2万3250票を獲得、立民・元職の小林大介氏(43)も1万8570票まで票を伸ばし、共産・現職の藤井克彦氏(59)に競り勝った。

市議選

 定数18に対し、現職17人・元職1人・新人5人の23人が立候補した市議選は、現職の16人が議席を守り、新人2人が新たに当選した。トップ当選は無所属・現職の鈴木晃地氏(29)で、自民・現職の阿部善博氏(48)、無所属・現職の長谷川久美子氏(57)が続いた。新人では仁科なつ美氏(29)が6768票、折笠正治氏(41)が5253票を獲得し、それぞれ当選を果たした。政党別では自民7人、立民3人、公明3人、無所属2人、国民1人、社民1人、共産1人となった。

県知事選

 現職・新人の一騎打ちとなった県知事選は、現職の黒岩祐治氏(64)が約225万票の圧倒的な支持を集め、新人の岸牧子氏(62)に大差をつけて3選を果たした。

 黒岩氏は選挙戦で、コミュニティ再生と健康寿命延伸などを訴え、街頭で有権者と笑顔の写真を撮ったり、ミニ集会を繰り返すなど、親しみやすさをアピールした。

 南区の投票率は県知事選が48・29%(前回46・14%)、県議選が48・22%(同46・10%)、市議選が48・44%(同46・37%)で、いずれも前回2015年をわずかに上回った。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

一般公開は20日

一般公開は20日 文化

桜台美術館 地域展

10月17日号

民謡民舞の成果競う

民謡民舞の成果競う 文化

20日 市民会館で

10月17日号

ビニール袋プレゼント

ビニール袋プレゼント 経済

酒販組合キャンペーン

10月17日号

高崎隆二さんが感謝祭

入場無料

高崎隆二さんが感謝祭 文化

22日 あじさい会館

10月10日号

近大の広報戦略に迫る

近大の広報戦略に迫る 経済

さがみはら商人思草塾

10月10日号

日越の友情コンサート

枯葉剤被害者支援

日越の友情コンサート 文化

南市民ホール

10月10日号

免許返納者へ支援を

免許返納者へ支援を 社会

交通安全キャンペーン

10月10日号

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

  • 8月29日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

高崎隆二さんが感謝祭

入場無料

高崎隆二さんが感謝祭

22日 あじさい会館

10月22日~10月22日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク