さがみはら南区版 掲載号:2019年8月22日号 エリアトップへ

神奈川県司法書士会相模原支部の支部長を務める 中村 好孝さん 相模大野在住 48歳

掲載号:2019年8月22日号

  • LINE
  • hatena

AIにはできない「仕事」を

 ○…まちの法律家「司法書士」約80人が所属する、県司法書士会相模原支部の支部長にこのほど就任した。技術革新や人口減少によるさらなる目まぐるしい時代を迎えるのを前に「時勢に応じた変化が必要。任期を意識改革の第一歩としたい」と意欲を見せる。

 ○…司法書士になる夢を持ったのは大学生の頃。「当時は就職難で、資格ブームだった」と振り返る。友人に誘われるがまま、司法書士の資格を取るための勉強を開始。さまざまな問題を解決する事ができる「法律」の魅力に、みるみるうちにはまっていった。勉強に努めながら司法書士事務所でアルバイトに励んだことが結実し、卒業後資格を取得。1年ほどで独立して以来、「お客さんに叱咤激励されながら、突っ走ってきた」。誰かの役に立っている、という実感が活力になっている。

 ○…日課は「ブログ」。2年半ほど前から一日も欠かすことなく、記事をアップしている。内容は業務のことや世間を騒がせるニュースのことなど幅広い。ブログを書き始めた理由は、「日々の生活にアンテナを立てるため」。社会や生活での出来事の意味を考えることが増え、意識を高く持って過ごすようになった。

 ○…人の手によって行われてきた業務がAIに代替される風潮に、「司法書士を取り巻く環境も他人事ではない」と危惧する。めざすのは「公的書類を処理する定型的な業務だけでなく、人に寄り添い人生に道筋をつけるコンサルタント業」。そのためにも、支部では実践的な研修を増やして会員間の連携を強化し、「市主催の高齢者学級などを利用した認知症への法的対策の啓蒙」や「空き家対策」などの社会問題にも積極的に挑む構えだ。「AIに代わられない司法書士に」。強い思いを抱き、変革を起こす。

さがみはら南区版の人物風土記最新6

春 蝶さん(本名:伊藤 真弓さん)

演歌歌手「恋川いろは」として9月18日にメジャーデビューを果たす

春 蝶さん(本名:伊藤 真弓さん)

中央区在住 

9月12日号

川崎 勝重さん

相模の大凧文化保存会の会長に就任した

川崎 勝重さん

磯部在住 71歳

9月5日号

野村 邦丸さん

ラジオパーソナリティで、今年4月から相模原市名誉観光親善大使を務めている

野村 邦丸さん

中央区在住 62歳

8月29日号

井上 博行さん

町田・相模原経済同友会の代表幹事に就任した

井上 博行さん

町田市在住 79歳

8月1日号

松井 克之さん

一般社団法人 神奈川県歯科医師会の新たな会長となった

松井 克之さん

新磯野在住 64歳

7月25日号

宮崎 華奈さん

女子ビーチサッカーチーム「東京レキオスレディースBS」で全国大会を目指す

宮崎 華奈さん

中央区田名在住 28歳

7月18日号

あっとほーむデスク

  • 9月12日0:00更新

  • 8月29日0:00更新

  • 7月25日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク