さがみはら南区版 掲載号:2020年6月18日号 エリアトップへ

公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会 相模南支部の支部長に就任した 松元 定示(じょうじ)さん 鵜野森在住 59歳

掲載号:2020年6月18日号

  • LINE
  • hatena

次の世代にバトンを

 ○…「正直、どう運営していけばいいのか、まさに手探り状態ですね」。相模原市南区と座間市の不動産会社など、会員280社からなる(公社)宅地建物取引業協会相模南支部の扇の要に、総会での承認を経て5月に就任。新型コロナウイルス感染症の影響で会合などが持てない中で、新たな活動を模索する日々だ。「今はコロナとの共存とその対応が最優先。重責ではあるが、支部を牽引し、次の世代に繋げていきたい」

 ○…東京都三鷹で生まれ育ち、井の頭公園や吉祥寺が遊び場だった。「自分の名前は『吉祥寺』から取ったと思っていました」と笑う。自動車整備士を目指して東京工科専門学校に進学。ディーラーに就職後は、バイクショップなどでも働いた。「当時は父が創業した会社を継ぐつもりは全くなかった」と語る。しかし、体調を崩した父の頼みを断り切れず、33歳で第一住宅社に入社。翌年、父が他界すると社長に就任した。

 ○…宅建協会の支部で役員を務めるようになってから、自然と始めたゴルフが仕事の息抜きに。「支部のゴルフコンペで1度優勝したら、コンペの役員をやらされて。以来、ずーっと役員を務めさせられています」と苦笑い。関係業者なども巻き込み、多い時には40人ほどのコンペを開催することも。現在は、コロナの影響もあって自粛中だが、緑の中で思い切りクラブを振る日を待ち望んでいる。

 ○…画像での内覧やオンラインでの契約など、業界内にも新しい風が吹き始めている。「自分の役目は若手を後押しして、新たな時代を切り開く手伝いをすること」と言葉に力を込める。そして、「不動産業は生活の一部を担う大切な仕事。街づくりにも寄与していきたい」と胸を張った。
 

さがみはら南区版の人物風土記最新6

磯野 正彦さん

9月に相模原南警察署の署長に就任した

磯野 正彦さん

相模大野在住 58歳

10月15日号

萩原 真澄さん

神奈川県畳工業協同組合相模原支部の支部長についた

萩原 真澄さん

中央区高根在住 57歳

10月8日号

浅利 昌男さん

学校法人麻布獣医学園の第16代理事長に就任した

浅利 昌男さん

町田市在住 68歳

9月24日号

江成 二郎さん

相模原市商店連合会の会長に就任した

江成 二郎さん

中央区中央在住 63歳

9月10日号

山口 友彦さん

相模原市青年工業経営研究会(青工研)の2020年度会長を務める

山口 友彦さん

緑区大島在住 41歳

9月3日号

伊藤 忠彦さん

和泉短期大学の9代目理事長に就任した

伊藤 忠彦さん

緑区橋本在住 78歳

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク