さがみはら南区版 掲載号:2020年9月10日号 エリアトップへ

サッカードリームマッチ 中3生へ「最高の思い出に」 元日本代表との対戦実現

スポーツ

掲載号:2020年9月10日号

  • LINE
  • hatena
市選抜中3チームの監督を務める弥栄中の大井教諭(左)と、選手を代表して取材に応じた同校の佐藤さん=9月5日、弥栄中
市選抜中3チームの監督を務める弥栄中の大井教諭(左)と、選手を代表して取材に応じた同校の佐藤さん=9月5日、弥栄中

 新型コロナウイルスの影響で最終学年での部活動が満足に行えていない中学3年生の思い出づくりにと、地元サッカーチーム・SC相模原(SC)が主催して10月25日(日)、元日本代表選手らで構成されるJ―DREAMSと、相模原市選抜中3生チームが対戦する「さがみはらドリームマッチ2020」が相模原ギオンスタジアムで開催される。同日はJ3公式戦も実施され、ホームタウン(相模原市・座間市・綾瀬市・愛川町)の中3生は2試合とも無料で招待される。

 新型コロナの感染拡大で市内の中学校は3月から休校となり、部活動も休止に。夏の市中学校総合体育大会も今年は5月に中止が決定し、最終学年である3年生は集大成となる舞台を失った。

 市や市民との対話の中で「中3生に思い出を残して」といった声を受けたSCは、サッカーを通じた地元活性化を目的に、元日本代表や芸能人などを招いて2014年から開催してきた「ドリームマッチ」を、今年は特別な形で実施することを検討。例年は相模原高校選抜などを対戦相手としているが、今回初めて中3生との交流試合を行うことにした。

 この試合は同日実施されるロアッソ熊本とのJ3公式戦の前座として行われ、2戦ともホームタウンの中3生を無料で招待する。7日現在、J―DREAMSの参加予定メンバーは元日本代表の名波浩、中澤佑二、久保竜彦、巻誠一郎、中西永輔、都築龍太、波戸康広の各選手。今後随時発表される見通しだ。SCは「中学最後の年、3年生のみなさんとサッカーを通して最高の思い出を作りたいと思っています」と説明し、試合の合間などに同じく中3生による部活動などの取り組みを披露する時間を設ける考えも示している。

相模原背負って勝負

 中3生チームは麻溝台、鵜野森、大野南、小山、上鶴間、新町、中央、藤野、弥栄、谷口、若草、大沢、大野台の13校から27人が名を連ねる。チームを監督する弥栄中の大井雄太郎教諭(34)は、「今回の話は大変ありがたい。子どもたちも喜び、ドリームマッチへ向けて頑張る気持ちになっている」と述べ、「大人相手だが、せっかくの機会なので弱気にならずに勝負の場として挑んでほしい」と選手にエールを送る。

 同校の佐藤拓実さんは3年チームを代表して取材に応じ、「自分たちは相模原を背負っている。相手はテレビで観ていたスーパープレーヤー。世界と戦ってきた人たちと試合をして、自分たちの力がどのくらい通用するのか、相模原のサッカーのレベルを上げるうえで良い経験になる」と話し、「試合に勝ちたい」と意気込みを見せた。
 

さがみはら南区版のトップニュース最新6

俳句雑誌「星時計」を創刊

南台在住大元祐子さん

俳句雑誌「星時計」を創刊 文化

市民ら70人が投句

10月22日号

WEリーグ参入決まる

ノジマステラ神奈川相模原

WEリーグ参入決まる スポーツ

日本初 女子プロサッカー

10月22日号

小野選手が3000mでV

相模原中等校3年

小野選手が3000mでV スポーツ

中学陸上県大会の頂点に

10月15日号

里親委託率、上昇傾向に

里親委託率、上昇傾向に 社会

10年以内に50%めざす

10月15日号

「マスクの下はこんな顔」

相模台商店街

「マスクの下はこんな顔」 コミュニティ社会

素顔のポスター 準備中

10月8日号

J2ライセンスを取得

SC相模原

J2ライセンスを取得 スポーツ

今季2位以上で昇格

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク