さがみはら南区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

常福寺(新戸) 禅寺ライブ続け30年 「感じる力」培う

文化

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena
常福寺ライブを続ける原住職
常福寺ライブを続ける原住職

 新戸にある臨済宗常福寺(原和彦住職)の恒例ライブイベントが、今年30年目を迎えた。禅寺の本堂をステージに、座禅から始まるライブのスタイルは、目の前にある音を素の気持ちで聞き入れ、感じる力を培うことができるという。10月16日(土)、「ヨルジュ・ヨルダッシュ」によるライブが開催される。

 常福寺は建長寺(鎌倉市)の系統に属する創建700年の禅寺。第27代住職の原和彦住職が1992年にライブをスタートさせた。ジャズや民族音楽などのライブを寺の本堂で行い、禅と抽象芸術を融合させた不思議な空間が生まれる。参加者はライブ直前に座禅を組むことで集中した状態になり、そこから始まる音楽を無の状態で聞くことができるのが特長だ。

 例年、春と秋に開かれており、2001年からは特別ゲストを招いた講演会もライブの前に行っている。しかし、昨年は新型コロナウイルスの影響で秋のライブのみ。今年の春は講演会のみ行うなど、感染対策を講じながら実施してきた。

 この秋は「ヨルジュ・ヨルダッシュ」がステージに立つ。ヴァイオリニストの太田惠資さんがリーダを務め、ギタリストの今堀恒雄さん、パーカッショニストの岡部洋一さんと結成した3人組のグループ。原住職は「太田さんのヴァイオリンを聴いて素敵だなと思っていた。グループのステージは初めてで私も楽しみ」と話す。

 開演は午後6時半(開場6時)。料金は3000円(予約制)、ワクチン接種済みか、PCR検査陰性が必要となる。申込み・問合せは常福寺【電話】046・251・5530。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

大型物流施設 市民に開放

大型物流施設 市民に開放 文化

「地域共生」に注力

11月25日号

ワクチン3回目接種が柱

相模原市12月補正予算案

ワクチン3回目接種が柱 経済

一般会計、総額約68億円

11月18日号

男子が25年ぶり栄冠

東海大相模陸上競技部

男子が25年ぶり栄冠 スポーツ

県高校駅伝大会

11月18日号

市中学駅伝、男女で2連覇

相模原中等校

市中学駅伝、男女で2連覇 スポーツ

同校初の快挙

11月11日号

住民楽しませる花道を

大野小3年生

住民楽しませる花道を 教育

球根植え、来春に開花

11月11日号

「冬の全国」出場へ

相模女子大中学部

「冬の全国」出場へ スポーツ

U15 バスケットボール

11月4日号

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

女性のためのマネーセミナー

ユニコムプラザさがみはらにて開催。問合せは事務局0120-804-604。

https://forms.gle/csn8VpLwT4sQ6xFv9

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook