さがみはら南区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

自民立民 一騎打ちの様相 衆院選 神奈川14・16区

政治

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena

 10月4日に就任した岸田文雄首相は、会見で10月14日に衆議院を解散し、衆議院議員選挙を10月19日公示・31日投開票で実施すると表明した。神奈川14区(相模原市中央区、南区・緑区の一部)、16区(相模原市南区・緑区の一部、厚木市、伊勢原市、愛甲郡、座間市の一部)とも、自由民主党(自民)と立憲民主党(立民)の一騎打ちが予想されている。

神奈川14区

 14区は、自民の赤間二郎衆議院議員(53)と立民の新人・長友克洋氏(50)の一騎打ちの構図が予想される。

 2012年以降、自民が小選挙区で議席を獲得し続ける同選挙区。前回17年の選挙では赤間氏が当選した。旧希望の党の本村賢太郎氏が比例代表で復活し議席を持っていたが、本村氏が19年の相模原市長選に出馬し当選。その後、新生・立民が昨年11月、当時旧国民民主党で、市内緑区選出の県議会議員であった長友氏を衆院選候補予定者として擁立していた。

 赤間氏は県議2期目の途中だった2005年に衆議院選挙に当選、現在衆議院4期目。衆議院国土交通委員長。

 長友氏は08年に県議に初当選、4期目の途中に辞職し、国政へ挑戦する。立憲民主党神奈川県第14区総支部長。

神奈川16区

 16区も、自民の義家弘介衆議院議員(50)と立民の後藤祐一衆議院議員(52)の一騎打ちの構図が予想される。

 かつては自民が長く議席を守ってきた同選挙区も、近年は自民と非自民が交互に小選挙区で当選しており、前回2017年の選挙では、義家氏が小選挙区で議席を獲得。後藤氏が比例代表で復活当選し、全国でも遅くに結果が決まった激戦区。

 義家氏は07年の参議院選挙で初当選し、現在衆議院3期目。衆議院法務委員長。

 後藤氏は相模原市出身。09年の衆議院選挙で初当選し現在4期目。内閣委員会理事。

 前回衆院選で14区・16区ともに立候補のあった日本共産党は、「野党共闘のため候補者は立てない」と神奈川県委員会がコメントした。

※10月11日起稿

さがみはら南区版のトップニュース最新6

巨人から4位指名

東海大相模石田隼都投手

巨人から4位指名 スポーツ

プロ野球ドラフト会議

10月21日号

地域に貢献 「見える形」で

地域に貢献 「見える形」で 社会

上鶴間高が社協に寄付

10月21日号

自民立民 一騎打ちの様相

自民立民 一騎打ちの様相 政治

衆院選 神奈川14・16区

10月14日号

禅寺ライブ続け30年

常福寺(新戸)

禅寺ライブ続け30年 文化

「感じる力」培う

10月14日号

2度目の東日本大会へ

相模女子大学高等部吹奏楽部

2度目の東日本大会へ 文化

「先輩たちの思い」を力に

10月7日号

サッカー通じ共生社会を

ノジマステラ神奈川相模原

サッカー通じ共生社会を コミュニティスポーツ

新リーグの理念活動実践

10月7日号

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委質問時間No.1(2020~21年まで)

https://www.jitsugen.jp/

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook