さがみはら南区版 掲載号:2022年4月28日号 エリアトップへ

SC選抜U-15 元サッカー日本代表と対戦 29日、横浜戦の前座で

スポーツ

掲載号:2022年4月28日号

  • LINE
  • hatena
昨年参加したJ-DREAMSのメンバー ©S.C.SAGAMIHARA
昨年参加したJ-DREAMSのメンバー ©S.C.SAGAMIHARA

 サッカーJ3・SC相模原は4月29日(金・祝)、ホーム相模原ギオンスタジアム(南区下溝)でY.S.C.C.横浜と対戦する。午後3時キックオフ。この日は、横浜戦のチケットで、元サッカー日本代表の選手が出場する特別試合「さがみはらドリームマッチ2022」も観戦できる。正午キックオフ。元日本代表チーム「J―DREAMS」とSCのホームタウンから選抜された中学生チーム「SC相模原ホームタウン選抜U―15」が対戦する、毎年恒例のドリームマッチだ。

監督はラモス瑠偉氏

 J―DREAMSの監督を務めるのはラモス瑠偉さん。FWは初出場の玉田圭司さんのほか、巻誠一郎さん、佐藤寿人さん、久保竜彦さん、MFは小林大悟さん(初出場)、岩本輝雄さん、本田泰人さん、DFは中田浩二さん、中澤佑二さん、GKは都築龍太さんらの出場が決まっている。ラモス監督は「緊張感のあるトップ選手同士の試合とは違ったサッカーの魅力を伝えてくれると思うので楽しみにしてください」とコメントしている。

出場中学生に聞く

 選抜U―15で出場する中学生のひとり、東海大学付属相模高等学校・中等部(南区相南)3年の齋藤幹路さんに話を聞いた。平塚市出身、在住の齋藤さんは小学校に入る前、2人の兄の影響でサッカーを始めた。本人は「体は小さいし足は遅い」としつつも、地元のトレセンに選出された実力を持つ。今回の選抜U―15に参加することについて「中澤さんや佐藤さんら、自分が知っている元代表の選手がいて、戦えることはとてもうれしい」と喜ぶ。また「どこまで自分の力が通じるのか、プロのレベルを知りたい」と意欲的な一方、「ぜひサインをもらいたい」と笑って、若者らしい側面もみせた。将来は「サッカーに関わる仕事に就きたい」として具体的には「スポーツドクターなど選手をサポートする立場になれれば」と語る。

 選抜U―15は齋藤さんを含めおよそ25人の中学生が参加する。

イベントも豊富

 この試合はトヨタモビリティ神奈川の特別協賛で開催される。トヨタモビリティ神奈川は神奈川トヨタ自動車株式会社(横浜市)が展開する販売店の屋号。同社は今回「SC相模原が掲げる地域密着活動や地域社会貢献といった地元に根差した活動理念に共感」し、冠試合の開催に至った。

 当日イベントとして【1】観戦チケットで参加できるお楽しみ抽選会(先着2000人)、【2】ドライブシミュレーター体験、【3】オープンカーやMIRAIの展示がある。

 チケット等詳細はSC相模原公式HPにて。

SC相模原ホームタウン選抜U-15に選ばれた東海大学付属相模高等学校・中等部の齋藤さん(黄色いユニフォーム)=保護者提供
SC相模原ホームタウン選抜U-15に選ばれた東海大学付属相模高等学校・中等部の齋藤さん(黄色いユニフォーム)=保護者提供

さがみはら南区版のトップニュース最新6

南、緑の「分割解消」へ

衆議院区割り案

南、緑の「分割解消」へ 政治

神奈川県は定数2増

6月23日号

県内被害は約10億円

特殊詐欺

県内被害は約10億円 社会

今年に入り管内でも急増

6月16日号

気づいて、「学習困難児」

気づいて、「学習困難児」 教育

区内NPOが研究会開催

6月16日号

北欧で体験、自閉症支援

北欧で体験、自閉症支援 社会

やまびこ会・山田さんが講演

6月9日号

商店街応援 今年も補助金

商店街応援 今年も補助金 経済

市 「地域ににぎわいを」

6月9日号

アスリート育成し30年

市小学生陸上教室

アスリート育成し30年 コミュニティスポーツ

コロナ下経て、本格始動

6月2日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook