さがみはら南区版 掲載号:2022年8月4日号 エリアトップへ

東林間阿波踊り 3年ぶりに再始動 配信動画による視聴のみ

文化

掲載号:2022年8月4日号

  • LINE
  • hatena
3年前開催時の伍楽連の踊り
3年前開催時の伍楽連の踊り

 東林間の夏の風物詩「阿波踊り」が8月7日(日)、3年ぶりに再始動する。新型コロナの影響で2年間開催の無かった東林間サマーわぁ!ニバルの実行委員会(田中武実行委員長)が主催。今回は「東林間阿波踊り」と銘打ち地元の3連が踊る。入場は規制され、ライブ配信動画による視聴のみとなる。

 東林間の阿波踊り「サマーわぁ!ニバル」は地域振興・交流を目的に1992年に始まり、3年前まで28回行われてきた。「路上で多くの人が集まれる地域のイベントを」と阿波踊りに着目し地元消防団中心にスタートした。

 例年、8月第1週の土曜・日曜日に東林間大通り周辺で開催されている夏の一大イベントで、3年前の開催時には2日間で36連が参加、およそ3000人の踊り手が集まった。

ユーチューブで配信

 2年間開催中止となっていたが、今年は形を変えて行われる。今回参加するのは地元連のうち「東林間連」「伍楽連」「壱粋」の3連。商店街の一角で踊るため、入場は規制され直接観覧はできない。踊りの様子は動画投稿サイト「ユーチューブ」によるライブ配信でのみ視聴できる。

 田中実行委員長は「来年完全復活するための足がかりとなれば。踊り手の人たちは練習を重ねており、成果を発揮してほしい」と話していた。

 問合せは東林間商店街振興組合事務所【電話】042・742・4832。

ライブ配信はこちらから
ライブ配信はこちらから

さがみはら南区版のトップニュース最新6

甲子園行きに貢献

鉾丸蒼太選手(横浜高校)

甲子園行きに貢献 スポーツ

俊足、巧打持ち味活かす

8月11日号

制服回収箱を庁舎に設置

制服回収箱を庁舎に設置 社会

想定査定額を市へ寄付

8月11日号

「晴れの日」をプレゼント

「晴れの日」をプレゼント 文化

市民団体が応援撮影会

8月11日号

「見えない障害」に理解を

高次脳機能障害

「見えない障害」に理解を 社会

当事者ら協力、冊子制作

8月4日号

3年ぶりに再始動

東林間阿波踊り

3年ぶりに再始動 文化

配信動画による視聴のみ

8月4日号

「おださがRC」が発足

「おださがRC」が発足 経済

正式認証は8月中旬頃

7月28日号

相武台ほうさい殿ご葬儀個別相談

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

https://www.sougi-itabashi.co.jp/housaiden/26sobudai/

出張サポート窓口開催中

マイナンバーカードの申請出張サポート窓口を市内の商業施設などで開催しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1024432.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook