さがみはら緑区版 掲載号:2011年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

良い学校作りが大事 山田宏元杉並区長が講演

社会

活発な意見も飛び交った(左が山田氏)
活発な意見も飛び交った(左が山田氏)

 (社)相模原青年会議所(市村努理事長)主催の講演「地域のおとなシンポジウム〜いま、子ども達のためにできること〜」が13日、けやき会館で行われた。

 地域の子どもは地域で育てるという主旨のもと、元杉並区長・山田宏氏が講演。終戦後、日本は「宗教心、道徳、歴史への尊敬、この3つを捨て去ったことで教育がなりたたなくなった」と述べると、近年、子どもの自尊心が欠如している点にも着目。「自尊心のない人が他人を大事にできるの?」と疑問を投げかけ、そのために「良い学校を作ることが大事。良い学校ができれば良い町ができる」と結んだ。

 講演後は、小宮満彦市公立小中学校長会会長、柴田正隆市立小中学校PTA連絡協議会会長らを交えてディスカッションも行われ、校内暴力や不登校問題について、意見交換がなされた。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク