さがみはら緑区版 掲載号:2014年12月18日号 エリアトップへ

川尻八幡宮の氏子総代会会長として、710人の氏子を束ねる 八木 敏夫さん 向原在住 71歳

掲載号:2014年12月18日号

  • LINE
  • hatena

地域の伝統文化を後世に

 ○…室町時代の1525年に創建され、城山住民に500年近く親しまれてきた川尻八幡宮。同宮710人の氏子を束ねる「川尻八幡宮氏子総代会」の会長を務める。総代会が行う大きな仕事の一つは、鶴岡八幡宮や鎌倉駅に奉納する大しめ縄づくり。高齢化が進む総代会の大仕事を、地域の若い世代に継承しようと、今年から地域住民で組織された「川尻八幡宮しめ縄作り保存会」と協働で、11月29日、30日に行った。「大しめ縄づくりは城山の大切な伝統文化です。今後は地域一体となり、次世代に良い形で引き継ぎたい」と力強く話す。

 ○…神奈川県の祭り50選にも選定された「城山夏まつり(川尻八幡宮例大祭)」。地域が最も盛り上がりをみせるこのまつりは、4年前に組織された実行委員会が運営をする。その事務局長として今年、100を超える露店の出店条件の整備や、神輿が渡御する際の道路規制の他、参加条件などを見直し、警察や消防関係団体と何十回も交渉を重ね、規約作りに携わった。その甲斐あって「今年は事故や問題が一つも起きなくてほっとした」と胸をなでおろし、「規約作りは骨が折れましたが、大きな組織やイベントになると、きちんとした制度が必要ですね」と前向きに語る。

 ○…城山生まれの城山育ち。定年まで県職員として奉職し、自治会など地域活動にも積極的に関わってきた。小学生の登下校の旗振りは10年以上務めている。「10年前に見送っていた子どもたちが青年となって、声をかけてくれることもあります。子どもから大人まで温かい地域ですね」

 ○…現在は、奥さんとの二人暮らし。1男2女に恵まれ、緑区内に住む2人の娘さんの4歳から中学生まで6人の孫が、毎日誰かしら遊びに来ているという。「孫と一緒に自然豊かなこの城山に一緒にいられ、のびのび育ってくれて嬉しく思います」と嬉しそうに話してくれた。

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

中牟田 好江さん

ソレイユさがみで「おはなしお楽しみ会」などの子育て支援を行う

中牟田 好江さん

中央区在住 71歳

1月20日号

梅津 賢一さん

公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)の第57代理事長に1月1日付で就任した

梅津 賢一さん

下九沢在住 38歳

1月13日号

山崎 勇貴さん

公益社団法人津久井青年会議所(JC)第41代理事長に就任した

山崎 勇貴さん

日連在住 38歳

1月6日号

前川 莉珠(りず)さん

「松竹 JAPAN GP GIRLS CONTEST」で準グランプリに輝いた

前川 莉珠(りず)さん

相模原市在住 17歳

1月1日号

大貫 尚子さん

自身2作目の全国出版となる絵本『たむたむのまほうのことば』を製作した

大貫 尚子さん

中央区上溝在住 49歳

12月23日号

佐藤 聡子さん

令和3年度優良PTA文部科学大臣表彰を受けた津久井養護学校PTAの会長を務める

佐藤 聡子さん

小渕在住

12月9日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook