さがみはら緑区版 掲載号:2018年5月31日号 エリアトップへ

参加募集 城山で「宇宙の学校」が開校 工作・実験で科学への好奇心を

教育

掲載号:2018年5月31日号

  • LINE
  • hatena

 相模原「宇宙の学校」inしろやまが開校される。主催は相模原「宇宙の学校」実行委員会城山グループ。工作や実験、家庭学習などを通じて、子どもの好奇心・冒険心・匠の心を育むプログラムいっぱいの内容だ。

 「宇宙の学校」は、認定NPO子ども・宇宙・未来の会(KU―MA)がJAXA宇宙教育センターの後援を得て全国的に展開するプログラム。体育館など広い場所で工作や実験を行うスクーリングや、親子の触れ合いを深める家庭学習により、子どもの科学に対する興味と関心を深めることを目的とする。

7月1日(日)に開校

 活動は全4回。第1回は7月1日(日)午前10時〜正午、淵野辺東小学校体育館で開校式と記念講演「はやぶさ2の今」、スクーリング「葉脈標本」を実施。第2回は9月22日(土)、お話「地球と月」、夏休み家庭学習発表会、第3回は10月13日(土)、スクーリング「ロケットの姿勢制御を学ぶ〜かさ袋ロケットと風見鶏」、第4回は12月9日(日)、スクーリング「ロケットの推進力を学ぶ〜スポイトロケットをつくろう」と家庭学習発表会、閉校式を行う。2〜4回は全て午後2時から4時30分、もみじホール城山で開催。スクーリング間には配布された教材を使い、家庭で親子が協力して工作や実験を行うプログラムも組まれている。

締切は6月18日(月)

 参加費はスクーリング4回、テキスト、保険代として親子1組あたり2000円。参加希望者はEメールかFAXで、児童氏名、保護者氏名、小学校名、学年、住所、連絡先(【FAX】、【メール】、【電話】)を記入の上、申込みを。

 申込、詳細は、同実行委員会城山グループ事務局・NPО城山めいぷる、【FAX】042・782・1051、【メール】info@maple-s.org、【電話】042・782・0303(火〜金の午前9時〜午後3時)。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

金属の表情に魅せられて

久保沢在住小林さん

金属の表情に魅せられて 文化

鍛金(たんきん)作家 23日から個展

9月16日号

改修に民間意見聴取

改修に民間意見聴取 経済

北市民健康文化センター

9月16日号

山口戦も限定ユニ配布

SC相模原

山口戦も限定ユニ配布 スポーツ

チケット購入者が対象

9月16日号

歴史的一戦は勝ち点1

歴史的一戦は勝ち点1 スポーツ

WEリーグが開幕

9月16日号

SC、長崎戦はドロー

サッカーJ2

SC、長崎戦はドロー スポーツ

最下位から抜け出せず

9月16日号

コロナ対策に寄付金

コロナ対策に寄付金 社会

市内の5士業団体

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook