さがみはら緑区版 掲載号:2018年11月29日号 エリアトップへ

太郎・次郎冠者がやって来た 広陵小に167人 狂言を堪能

文化

掲載号:2018年11月29日号

  • LINE
  • hatena
日本の伝統芸能を楽しんだ
日本の伝統芸能を楽しんだ

 城山地区青少年健全育成協議会(高野良彦会長)は11月18日、市立広陵小学校の体育館で「本物にふれよう、本物を感じよう〜城山に太郎冠者(かじゃ)・次郎冠者がやってくる〜」を開催した。

 当日は167人が来場する中、野村万蔵家一門など一流の狂言師が「柿山伏(かきやまぶし)」と「附子(ぶす)」という狂言を披露した。青少年向けということで、演題の前に狂言の説明や質問を受けつけるコーナーも設けられ、出演者は丁寧に子どもたちからの問いかけに答えていた。狂言後には地元で活躍する「若葉台囃子連」も出演。熱のこもった踊りに、来場者は見入っていた。

 高野会長は「子どもたちが本物を直接観て、聴いて、感じることは情操がより豊かに大きく広がっていき、子どもの健全育成につながっていくと思う」と話した。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

「フォトシティ」掲示板披露

「フォトシティ」掲示板披露 社会

橋本RCが寄贈

3月26日号

さくらまつり中止に

さくらまつり中止に 文化

津久井湖 水・花の苑地

3月26日号

市、橋本のPR冊子発行

市、橋本のPR冊子発行 社会

暮らしやすさ 市内外に紹介

3月26日号

鈴木俊彦さんが最優秀賞

鈴木俊彦さんが最優秀賞 文化

津久井湖記念館フォトコン

3月26日号

「避難行動に役立てて」

相模原市

「避難行動に役立てて」 社会

洪水ハザードマップ改定

3月26日号

県が男性育休ガイド発行

県が男性育休ガイド発行 社会

事例盛り込み取得を推進

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク