さがみはら緑区版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

郵便バイクで五輪をPR 自転車競技の機運醸成図る

社会

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena
ステッカーが貼られたバイクの前で。前列左から鎌倉茂夫橋本局長、中島区長、細谷局長、鈴木克己副区長、黒川健司相模原郵便局総務部長、後列左から宮下潤一相模湖局長、松澤彰津久井局長、木下雅之田名局長、山内一康相模原千代田局長、深澤公男相模原局長
ステッカーが貼られたバイクの前で。前列左から鎌倉茂夫橋本局長、中島区長、細谷局長、鈴木克己副区長、黒川健司相模原郵便局総務部長、後列左から宮下潤一相模湖局長、松澤彰津久井局長、木下雅之田名局長、山内一康相模原千代田局長、深澤公男相模原局長

 東京2020オリンピック自転車競技ロードレースのコースの一部が緑区を通ることを受けて、同競技をイメージしたステッカーを荷台部分(キャリーボックス)に貼った郵便バイクが区内を走行している。

 五輪の機運醸成に向けた取り組みで、緑区が東京2020オフィシャルパートナーの日本郵便(株)に協力を要請。12月4日に緑区合同庁舎で、中島伸幸区長から県西北部地区連絡会の細谷勝利統括局長(相模原古淵郵便局長)へ、ステッカー250枚が手渡された。

 ステッカーは縦10・5cm、横14cmで緑区キャラクターのミウルが自転車を運転する様子が描かれている。荷台の両側面にステッカーが貼付された緑区内にある123台の郵便バイクが走ることで、競技のPRが図られる。

 中島区長は「郵便バイクに貼れば毎日市民に周知することになる」と効果を期待。細谷局長は「一大イベントとして市をあげて盛り上げることが大事」と話した。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

角田選手を応援しよう

F1レーサー

角田選手を応援しよう 社会

地元有志がサイト立ち上げ

6月17日号

市役所前で献血活動支援

市役所前で献血活動支援 文化

24日 宅建協会相模北

6月17日号

親しみやすい「愛称」募集

親しみやすい「愛称」募集 文化

市立環境情報センター

6月17日号

保育人材確保へ施策推進

保育人材確保へ施策推進 教育

市、独自の助成など

6月17日号

児童虐待の相談「増加」

児童虐待の相談「増加」 教育

社会的関心の高まりも

6月17日号

10個人1団体を表彰

10個人1団体を表彰 社会

2020年度 優良農業者

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter