さがみはら緑区版 掲載号:2018年12月20日号 エリアトップへ

守成クラブ 経営者一堂に、商談交わす 第1回橋本例会に64人

経済

掲載号:2018年12月20日号

  • LINE
  • hatena
車座商談会では一人ずつ自社をPRした=12月13日
車座商談会では一人ずつ自社をPRした=12月13日

 中小企業の経営者らによる会員制異業種商談会『守成クラブ』の、かながわ橋本会場第1回例会「仕事バンバンプラザかながわ」が12月13日、橋本のHKラウンジで開催された。

 守成クラブは、自社PR・相互実利を目的に2002年に創設されたビジネス交流を目的とした全国規模の組織。(株)日本商工振興会が運営を担い、創設地である北海道から沖縄まで、日本各地で例会が開かれており、会員は約1万7000社を数える。今回、このかながわ橋本は、全国で150番目、神奈川県内では5番目、そして県北エリアでは初めての会場として誕生した。

 この日の例会には、市内外の企業経営者や関係者ら64人が参加。同会場の代表を務める山口さゆみ氏((株)オペス)があいさつに立ち、「神奈川は900万の人口を抱え、29万の事業所があり、ビジネスチャンスにつながるこの守成クラブの会員は、まだまだ発展する余地がある。県内第5の会場として、皆様とともに頑張っていきたい」と決意を述べた。

 会員や世話人の紹介などを経て参加者は、同クラブ恒例の「大名刺交換会」で、向かい合って二列に並び全員と順番にあいさつ。その後の「車座商談会」では8社程度でテーブルを囲み、自社をPRした。第2部の「商談懇親会」では、飲食・歓談をしながら、有益な情報を交わし合い、互いの商売繁盛を図った。

あいさつする山口代表
あいさつする山口代表

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

ウェブ予約の入力を支援

ウェブ予約の入力を支援 社会

未接種の高齢者が対象

6月24日号

「さらなる高みめざして」

「さらなる高みめざして」 社会

橋本RC 中谷選手へ寄付

6月24日号

「生理の貧困」対策の一助に

国際ソロプチミスト相模

「生理の貧困」対策の一助に 社会

市へナプキン寄贈

6月24日号

SC、ヴェルディに敗れる

SC、ヴェルディに敗れる スポーツ

6連敗で浮上ならず

6月24日号

基礎疾患は申出を

基礎疾患は申出を 社会

24日から受付開始

6月24日号

今年も青空ギャラリー

今年も青空ギャラリー 文化

福島製鋼の壁面に展示

6月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter