さがみはら緑区版 掲載号:2020年2月20日号 エリアトップへ

初めての搾乳に挑戦 青野原小で酪農体験授業

教育

掲載号:2020年2月20日号

  • LINE
  • hatena
学んだコツを生かしながら乳を搾った=2月14日、青野原小学校校庭で
学んだコツを生かしながら乳を搾った=2月14日、青野原小学校校庭で

 青野原小学校(小畑弘文校長)で2月14日、酪農を体験する授業が行われた。

 JA神奈川つくい組合員の酪農家で組織される酪農運営委員会が、食農教育の一環として地域の小学校などに対して行っている出前授業。今年度は緑区内で4校目の実施となった。

 この日の対象は、同校の1、2年生児童10人。牛は委員の酪農家が連れてきた。酪農家に、「搾乳は初めて?」と聞かれると、児童全員が手を挙げた。

 はじめに生後2カ月半の牝の仔牛にふれた児童らは、からだの温もりを感じ取りながら、おそるおそる胴体に聴診器を当てて心音を確かめた。

 続いて、パネルを用いて牛乳ができるまでの工程や、牛のからだの秘密などについて酪農家が説明。「牛は大きくなるとおっぱいが出ると思う?違うんだよ。赤ちゃんを産むと出るんだ」などといった酪農家の話に、児童は聴き入っていた。指や手の平で電動搾乳機の吸引力を確かめる実験も行われた。

 そして、搾乳のコツについて講義を受けた児童らは、ついに乳搾りに挑戦。一人ずつ搾乳体験車に上がってしゃがみ込み、およそ600kgのホルスタイン牛の乳を上から下へと絞ると、勢いよく生乳が噴き出てきた。

 児童らは、「牛のおっぱいは温かかった」などと感想を述べていた。

聴診器で仔牛の鼓動をチェック
聴診器で仔牛の鼓動をチェック

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

「フォトシティ」掲示板披露

「フォトシティ」掲示板披露 社会

橋本RCが寄贈

3月26日号

さくらまつり中止に

さくらまつり中止に 文化

津久井湖 水・花の苑地

3月26日号

市、橋本のPR冊子発行

市、橋本のPR冊子発行 社会

暮らしやすさ 市内外に紹介

3月26日号

鈴木俊彦さんが最優秀賞

鈴木俊彦さんが最優秀賞 文化

津久井湖記念館フォトコン

3月26日号

「避難行動に役立てて」

相模原市

「避難行動に役立てて」 社会

洪水ハザードマップ改定

3月26日号

県が男性育休ガイド発行

県が男性育休ガイド発行 社会

事例盛り込み取得を推進

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク