さがみはら緑区版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

相模原SSC 国体の入賞を報告 銀河アリーナ存続訴えも

スポーツ

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena
本村市長へ国体での入賞を報告した選手ら=3月30日
本村市長へ国体での入賞を報告した選手ら=3月30日

 「相模原スピードスケートクラブ」(SSC)の池英徳監督、齋藤仁美コーチと、在籍する齋藤慧、河合健朗、齋藤駿、山越和馬、山越龍馬、石井桜汰、中山うらら、石井更紗、榛村慧の9選手が3月30日、市役所を訪れ、第76回国民体育大会冬季大会スケート競技会(ショートトラック)での入賞を本村賢太郎市長へ報告した。

 SSCは1979年に結成したクラブチームで、弥栄の銀河アリーナを拠点に活動。五輪をはじめ国内外のさまざまな大会で活躍する選手を輩出している。1月27日〜31日に愛知県で行われた同競技会では齋藤慧選手が成年500m、河合選手が同1000mで2位に入るなど、この日出席した全選手が入賞した。

 一方、県内で唯一ショートトラックで使用でき、練習の拠点となっている銀河アリーナが市の行財政改革プラン案で廃止を含めた検討の方向性を示されており、関係者に戸惑いが広がっている現状があることから、この日は池監督や齋藤コーチ、選手が本村市長へ施設への思いを伝え存続を訴える声も。本村市長は、「市内外から多くの存続希望の意見をいただいている。そういった声をしっかり踏まえた中でプランの策定を進めていきたい」とし、民間活用も含めて手法を検討していることを明かした。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチン接種の詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

協同病院へ163万円寄付 

建築関連など35事業者

協同病院へ163万円寄付  社会

サーティーフォー主体に

5月7日号

「名札」なくても大丈夫

大島小

「名札」なくても大丈夫 教育

上履き記名で名前確認

5月7日号

背番号6を引き継いだ成長株

背番号6を引き継いだ成長株 スポーツ

FC町田ゼルビア MF佐野海舟

5月7日号

「夢を形に」地元で奏でる

ピアニスト大塚恵美さん

「夢を形に」地元で奏でる 文化

市民会館で22日に初公演

5月7日号

石澤選手、初防衛に成功

日本ユースミニマム級

石澤選手、初防衛に成功 スポーツ

「めざすはもっと上」

5月7日号

76%宅配の不安解消

76%宅配の不安解消 社会

簡易型宅配の無料配布

5月7日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter