さがみはら緑区版 掲載号:2021年7月29日号 エリアトップへ

優れたSDGsを表彰 2JCと市 協働で初開催

社会

掲載号:2021年7月29日号

  • LINE
  • hatena
左から飯塚侑相模原JC理事長、市SDGs推進室の丸小野美紀室長、久保武史津久井JC理事長。本紙2021年元旦号の企画でSDGs座談会を行った際に撮影=昨年12月
左から飯塚侑相模原JC理事長、市SDGs推進室の丸小野美紀室長、久保武史津久井JC理事長。本紙2021年元旦号の企画でSDGs座談会を行った際に撮影=昨年12月

 公益社団法人相模原青年会議所(青年会議所は以下JC)と津久井JC、相模原市は10月22日(金)、3者協働で「さがみはらSDGsアワード2021」を実施する。主催はさがみはらSDGsアワード実行委員会(飯塚侑実行委員長)。この開催にあたり同実行委は、9月10日(金)まで市内の企業・団体などによるSDGsを推進する取り組みを募集している。

 市内に拠点を置き、SDGs(持続可能な開発目標)の理念に沿う活動を行っている企業や学校、NPO、自治会、サークルなどを対象に、優れた取り組みを表彰し、それを後押しするとともにSDGsの普及啓発などを図る。応募は、市特設サイト「SDGs one by one」から応募用紙を取得し、同実行委へ関連資料を添えてメールで提出する。

 「SDGsとの関連性」「協働」「調和」「インパクト」「将来性」の5つの視点を踏まえ、9月中頃に書面で1次審査を行った後、有識者10人からなる審査委員会で表彰団体を決める。

 受賞者は10月22日の午後7時(予定)から、もみじホール城山で行われる表彰式で発表される。当日は一般参加も受け付ける予定。市の担当者は「SDGsのゴールを踏まえて、2030年のあるべき相模原市像がイメージされているかがポイントとなる」と話す。

 市は2018年度に相模原JCと、19年度に津久井JCとSDGs協働推進宣言を行った。SDGsアワードは19年に相模原JC主催で開催された経緯があるが、3者協働で行うのは初めて。両JCが協働で事業を実施するのも今回が初。

 相模原JCのメンバーで、同アワードを担当する八木さやかさんは、「今回、津久井JCとの協働で津久井方面にも啓発ができる。今後SDGsに取り組みたいという企業や団体などにも参考やきっかけにしていただけたら」と話している。

 詳細は同実行委(市SDGs推進室内)【電話】042・769・9224。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

金属の表情に魅せられて

久保沢在住小林さん

金属の表情に魅せられて 文化

鍛金(たんきん)作家 23日から個展

9月16日号

改修に民間意見聴取

改修に民間意見聴取 経済

北市民健康文化センター

9月16日号

山口戦も限定ユニ配布

SC相模原

山口戦も限定ユニ配布 スポーツ

チケット購入者が対象

9月16日号

歴史的一戦は勝ち点1

歴史的一戦は勝ち点1 スポーツ

WEリーグが開幕

9月16日号

SC、長崎戦はドロー

サッカーJ2

SC、長崎戦はドロー スポーツ

最下位から抜け出せず

9月16日号

コロナ対策に寄付金

コロナ対策に寄付金 社会

市内の5士業団体

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook