さがみはら緑区版 掲載号:2021年9月9日号 エリアトップへ

コロナ対策に寄附 相模原機械金属工業団地

経済

掲載号:2021年9月9日号

  • LINE
  • hatena
談笑する阿部理事長(右)
談笑する阿部理事長(右)

 相模原機械金属工業団地協同組合(橋本台/阿部仁理事長)は3日、阿部理事長と齋藤喜久司事務長が本村賢太郎市長を訪れ10万円を寄附した。

 同組合は、市内機械金属製造業者が理想的な工業団地に集団化し、それぞれの特技を生かしながら協業化・共同化することにより企業の合理化・近代化を図るため、1968年に設立。現在は18社が加盟する。

 毎年、夏の納涼祭の収益の一部を市に寄附してきたが、今年はコロナの影響で中止に。その代わりに今回の寄附となった。寄附金は「新型コロナウイルス感染症対策支援寄附金」として受領され、医療従事者に対する医療用マスク、ガウンなどの提供や、新型コロナウイルス対策のための医療設備の充実などに対する補助に活用される。

 寄附の席で、阿部理事長は「20数年来、寄附を行っているが、今年は組合員の総意でコロナ禍で奮闘する医療従事者に何かしたかった」と説明。本村市長は「感謝する。有効活用させて頂く」と感謝の意を示した。

未来へつなぐ、家づくり

相模原で30年。お客様の暮らしに寄り添った住宅をお届けします。

http://www.thirty-four.co.jp

<PR>

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

七夕で交通安全祈願

七夕で交通安全祈願 文化

「地域の意識向上へ」

7月7日号

お中元スタンププレゼント

お中元スタンププレゼント 文化

相原二本松商店街

7月7日号

切磋琢磨し合った3年

緑球児の横顔【3】

切磋琢磨し合った3年 スポーツ

県立相原高校

7月7日号

つながり「嬉しい」

つながり「嬉しい」 文化

長成寺

7月7日号

テレワーク利用をお得に

相模原市

テレワーク利用をお得に 社会

18施設で 1日500円から

7月7日号

地元で働くきっかけを

津久井JC

地元で働くきっかけを 教育

高校生が地元産業を体験

7月7日号

相模原市から大切なおしらせ

市民税非課税世帯等に臨時特別給付金を支給しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/fukushi/1024533.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook