神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

青年工業経営研究会 45代会長に沼澤さん 「全力で突き進んでいく」

経済

公開:2024年5月16日

  • X
  • LINE
  • hatena
マイクを使わずあいさつをする沼澤さん
マイクを使わずあいさつをする沼澤さん

テーマは「前のめり」

 相模原商工会議所工業部会に属する「若手経営者」らによる組織「相模原市青年工業経営研究会」の2024年度通常総会が4月16日、市立産業会館で開かれた。45代目となる会長に沼澤剛志さん((株)シグマ工業代表取締役)が就任した。

 その後企画された同研究会45周年の祝賀会では歴代会長をはじめ、OBOGら100人以上が集まった。その場で前年度会長の本庄浩義さん(ミナシアホールディングス)からバトンを受けた沼澤さんは年間テーマを「前のめりたれ!」とし、「全力で突き進んでいく」と宣言した。また、高校時代の野球部でライバルだった選手が3年時の大会でホームランを打ったことに触れ、「自分は途中で退部してしまった。あの時、彼の活躍を見て本当に後悔した。あれ以来、悔いを残さず努力をしようと意識が変わった」など現在の経営姿勢につながるエピソードを披露し、会場を沸かせた。

 同会議所杉岡芳樹会頭は「力強い言葉に期待ができる」とし、本村賢太郎市長は「経営者の方々は毎日が決断、判断の連続であると思うが、地道にがんばっていただきたい」とあいさつした。

30社 経営課題研究

 同研究会はその名称を略して「青工研(せいこうけん)」と呼ばれている。今年度は30社が所属。ブロックに分かれ、経営に関する諸問題を研究、討議。経営者としての「器を磨く」に取り組んでいる。なお副会長以下の人事は以下の通り(敬称略)。◆副会長/大谷勇樹(取説maker)、田邉直人(小林工塗)、◆渉外理事/山口陽一(セラム・グループ)、◆監事/川井聡(ワード技研)、丹羽勇介(勇工業)、◆理事/大類寛希(ユタカ精工)、志村亜希子(Career―Now)、山下真平(相栄建総)

歴代会長の紹介もあった
歴代会長の紹介もあった

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

お囃子の写真展示

お囃子の写真展示

6月3日〜 もみじホール

5月27日

地域で仕事に挑戦

青和学園

地域で仕事に挑戦

8年生が職場体験

5月25日

本沢梅園で梅もぎ

本沢梅園で梅もぎ

6月9日から

5月24日

タニケンさんと歌作りへ

橋本小4年生

タニケンさんと歌作りへ

「あいさつ代わり」のコンサート

5月23日

保育所申込みが過去最多

相模原市

保育所申込みが過去最多

待機児童は南区に7人

5月23日

けやきの会が届ける舞台

けやきの会が届ける舞台

6月1日 あじさい会館

5月23日

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook