八王子版 掲載号:2019年11月21日号 エリアトップへ

12月5日にあるNPO企画の交流イベントに出演する 中屋 廣隆さん 西多摩郡桧原村在住 65歳

掲載号:2019年11月21日号

  • LINE
  • hatena

芸術家、最後の挑戦

 ○…市内唯一のボクシングジム、南町の中屋ボクシングジム創設者。3年ほど前、長男に会長職を譲り桧原村に居を移した。ただ、引退ではない。今も週に6日、トレーナーに専念し世界チャンピオンの輩出めざす。「最初の目標だし、出さずには死ねない。ジムの規模は関係ない。この町からだって世界王者が生まれる。夢があるよね」。四角いリングの中での逆転劇。洗練された動きの美しさ。果し合いの緊張感。「リングの中にはストーリーがある」

 ○…彫刻家を志し高知県四万十町から上京。日本大学芸術学部に進学した。在学中に見た試合で「嘘がつけない世界」と魅力を感じて飛び込んだ。半年でプロになり4戦した。「もっと本格的にやりたい」。そう思った矢先、学生結婚した妻が妊娠。選手を断念し、大学も中退して建築関係の職人となった。

 ○…30歳の頃、3人目の子どもが生まれた。「芸術家になりたかったのに安定している」ことがたまらなく感じて彫刻活動を再開した。同時にトレーナーとしてボクシングに復帰。デビューから育てた選手は世界戦に2度挑むなど成果を出した。「バブルだったし、両方から引っ張りだこだった」。40歳の時、篤志家がジムを持たせてくれた。ボクシングに専念し5年で東洋太平洋王者を、その半年後には日本王者を輩出。合計10人のチャンピオンが育った。

○…自宅は、彫刻家として再スタートを切るためのアトリエとして準備を進めている。「その辺の石でも磨けばどうなるかわからない。彫刻の名作も最初はただの石」。ボクシングもそう。磨いた石(選手)が世界チャンピオンになる可能性を秘めていると語る。「70歳までには世界王者を」。「芸術家」として最後の挑戦が始まった。

八王子版の人物風土記最新6

古矢 奈穂さん

八王子を拠点に活動するシンガーソングライター(SSW)の

古矢 奈穂さん

都内在住

12月12日号

小林 竜雄さん

先ごろ、全国書道展で最高評価となる文部科学大臣賞を受賞した

小林 竜雄さん

八王子実践高等学校3年

12月5日号

Natsumi Suzukiさん

ダンサー、振付師で先月、八幡上町商店街くらま会のイベントに出演した

Natsumi Suzukiさん

元本郷町出身

11月28日号

中嶋 幸子(さちこ)さん

11月20日に50周年を迎える八王子女性防火協会の会長を務める

中嶋 幸子(さちこ)さん

元本郷町在住 73歳

11月14日号

歌田 年さん

新人ミステリー作家の発掘を目的としたコンテストで大賞に輝いた

歌田 年さん

高倉町在住 56歳

11月7日号

石橋 朋子さん

ソプラノ歌手で11月16日に復帰公演を行う

石橋 朋子さん

市内在住 

10月31日号

八王子市斎場見学&懐石ランチ

懐石ランチ無料。長寿の卵プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク