八王子版 掲載号:2020年7月16日号 エリアトップへ

プログラミング 全国で学べる環境を 支援金募集

教育

掲載号:2020年7月16日号

  • LINE
  • hatena
▲同社による学校でのプログラミング指導の様子=提供写真。プログラミング的思考とは「自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であるかなど論理的に考えていく」こと
▲同社による学校でのプログラミング指導の様子=提供写真。プログラミング的思考とは「自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であるかなど論理的に考えていく」こと

南大沢の教育企業

 プログラミング教室などを展開する株式会社ブループラネット(南大沢)は全国の小学校におけるプログラミング教育の支援を計画している。インターネットを通じた資金調達システム「クラウドファンディング」で活動資金を募っている。

 プログラミング教育は今年度から小学校で必修科目となっており、算数は多角形、理科は電気の流れの性質を学ぶ中で、その考えが実践される。

 「地域によって差があります。なかなか学びができない学校もあります」。同社の中村道成さんは現状についてそう話す。同社は2014年にプログラミング教室をスタートし、現在は全国で50教室を運営している他、日野市の小学校でICT教育のサポートもしている。「タブレットなどの機材、インフラが整っていない部分が大きい。ただ、コロナ禍における休校で「離れていても授業を受けられる」ICT教育のメリットが確認されたことも事実、という。

オンラインが解決

 同社では今回、社会貢献の一環として、これまで培ったプログラミング教育についてのノウハウを全国へ広げようと、クラウドファンディングを開始した。集まった資金は、教材開発費や機材購入費に充てる。

 支援のイメージとしては講師が「直接、小学校や児童館へ授業に行く」「オンラインで小学校や児童館(にいる先生ら)を学習サポートする」「オンラインで各家庭をサポートする」などを想定している。

 支援金はキャンプファイアグループのサイト「グッドモーニング」内で受け付けている。締め切りは8月29日(土)。目標金額は100万円。ただ、目標金額に達しなかった場合も、支援者には返礼品がある。中村さんは「学びたくても学べない状況を、学びたいときに学べる環境に変えたい」と話した。

 クラウドファンディングについてはキャンプファイア内で「プログラミング学習のチャンスを 全国の小学校に届けたい!」で検索。
 

説明をする同社中村さん
説明をする同社中村さん

八王子版のローカルニュース最新6

「念のため119番」で男性救護

「念のため119番」で男性救護 社会

消防署 従業員4人に感謝状

5月19日号

今季振り返り、感謝伝え

バスケB3ビートレインズ

今季振り返り、感謝伝え スポーツ

スポンサー企業を訪問

5月19日号

5月は自転車月間

5月は自転車月間 社会

八王子駅南口でイベント

5月19日号

日替わりでパン登場

日替わりでパン登場 文化

5月26日から31日まで

5月19日号

テイクアウトに新風

けいの家

テイクアウトに新風 社会

変容する顧客ニーズへの挑戦

5月19日号

多文化集い河原で催し

多文化集い河原で催し 文化

29日、浅川

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 5月5日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook