八王子版 掲載号:2021年2月4日号 エリアトップへ

地域文化功労者表彰を受けたバレエ団(株)B.シャンブルウエストの総監督を務める 今村 博明さん 上野町在住 70歳

掲載号:2021年2月4日号

  • LINE
  • hatena

今年は最高の舞台になる

 ○…「バレエというのは、少し休んだだけでも体が思うように動かなくなってしまう」。昨年からのコロナ禍で団は一時活動停止を余儀なくされた。創立以来毎年開催してきた屋外公演も昨年は開催が危ぶまれたが、リハーサルはグループを細かく分けて行うなど、細心の注意を払って無事に開催。結果的にコロナ対応の成功例として各方面から注目を集めた。観客からも「久しぶりに全幕のバレエが見れた」という嬉しい声が届いた。

 ○…福岡県出身。バレエを知ったのは5歳のとき。教室に通う幼稚園の先生が教えてくれた。ガラスに自分の姿が写ったり音楽が流れると自然と踊りだす。そんな幼少期だった。地方では公演を見る機会もあまりなく、合宿で東京に来るまでバレエの専門用語も知らなかった。その後、イギリス留学を経験し、本物に触れ、それが自身の成長につながったことから「本物を伝えていく」ことに使命を感じている。

 ○…「いつの間にやら30年ですね」。思えば恩師にも恵まれ、家族の協力もあった。留学中で死に目に会えなかった父親。その父が立ち上げたパン屋は弟が引き継ぎ、今も営業を続けているという。繋ぐ人がいるから続く。「白鳥の湖なんて150年も昔からある。その時代の人が愛情をこめて守って、次の世代に繋げてきたから」。自身もその担い手としてバレエを伝えていく。

 ○…「本物を伝えていくにはコツコツと時間がかかる。芸術として完成しない」。市内でも年に4回の公演を行うが、1つの公演のための準備に3〜4カ月かかる。年末恒例の同じ作品でも「演出や表現など色々なものを見直し、毎回深みを増していく」。だから断言できる。「今年は今までで最高の舞台になりますよ」

八王子版の人物風土記最新6

工藤 孝生さん

八王子陶芸クラブなどの代表を務める陶芸家で、「美山焼」の作陶展を開催する

工藤 孝生さん

椚田町在住 84歳

4月15日号

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

4月25日にいちょうホールで行う日本舞踊の公演「ひなの会」を主催する

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

中野上町在住 

4月8日号

大澤 敬之さん

滝山城跡の歴史的価値の保持に取り組む滝山城跡文化協会の会長を務める

大澤 敬之さん

加住町在住 73歳

4月1日号

千島 理子さん

全国出場を果たした明治大学付属中野八王子高校卓球部の主将を務める

千島 理子さん

埼玉県在住 17歳

3月25日号

青木 崇浩さん

水産事業と福祉事業をつなぐ「めだか販売店」を運営するあやめ会(子安町)代表の

青木 崇浩さん

台町在住 44歳

3月18日号

高橋 希望(のぞみ)さん

東日本震災を生き延びた豚「有難豚(ありがとん)」を扱うホープフルピッグの代表の

高橋 希望(のぞみ)さん

小比企町在住 

3月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter