八王子版 掲載号:2021年4月8日号 エリアトップへ

4月25日にいちょうホールで行う日本舞踊の公演「ひなの会」を主催する 花柳 貴比さん(本名:芦川芳子) 中野上町在住 

掲載号:2021年4月8日号

  • LINE
  • hatena

瞬間に込める芸術

 ○…八王子での公演は、実に19年ぶり。昨年からのコロナ禍と還暦を迎えたことから改めて「八王子の誇る文化の中でお役に立てれば」。伝統を重視する一方、「日本舞踊の『難しい』というイメージを払拭したい」。「解説」を入れたり、ポップな曲も使うなど工夫を凝らす。それが「日本舞踊本来の美しさ」を伝えることになると考える。「見ていてワクワクしますよ」

 ○…世界各国で公演したが、ずっと「八王子在住」。とはいえ、芸で忙しく「寝に帰る」ような状態。なかなか地元を振り返る余力がなかったが、久しぶりの八王子公演は「八王子市社会教育委員の頃のご縁」などで機運が高まっている。小学校の頃の同級生からも「がんばって」と声がかかる。いかにも「八王子らしい」と笑顔。

 ○…「母親の趣味」で3歳で始めた日本舞踊。4人きょうだいで女性は自分だけだった。稽古は「サボりがち」と今一つ身が入らずにいた一方、絵を描くのが大好きで「芸術とはモネやシャガールのこと」と考えて美術大学を目指していた。しかし、高校1年生のとき、日本舞踊の本格的な舞台を見て衝撃を受けた。「登場の段階から空気が変わる感じ。自分のやってきたことは、こんなに素晴らしい芸術だったんだ」と一念発起。「私のキャンバスは『舞台』にある」と、舞踊家になる決意をした。

 ○…今でも海外の公演先で暇をみつけては現地の美術館に足を運ぶ。もっとも今は、昨年から始めた日本画に夢中。「失敗しても、上から別の色を重ねられる。消すのも芸」。そんなあり方が、日本舞踊とも重なる。「動作をした瞬間瞬間に、その動作が次々と消えていってしまう。だからこそ、その瞬間を鮮明に見せたい」

八王子版の人物風土記最新6

工藤 孝生さん

八王子陶芸クラブなどの代表を務める陶芸家で、「美山焼」の作陶展を開催する

工藤 孝生さん

椚田町在住 84歳

4月15日号

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

4月25日にいちょうホールで行う日本舞踊の公演「ひなの会」を主催する

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

中野上町在住 

4月8日号

大澤 敬之さん

滝山城跡の歴史的価値の保持に取り組む滝山城跡文化協会の会長を務める

大澤 敬之さん

加住町在住 73歳

4月1日号

千島 理子さん

全国出場を果たした明治大学付属中野八王子高校卓球部の主将を務める

千島 理子さん

埼玉県在住 17歳

3月25日号

青木 崇浩さん

水産事業と福祉事業をつなぐ「めだか販売店」を運営するあやめ会(子安町)代表の

青木 崇浩さん

台町在住 44歳

3月18日号

高橋 希望(のぞみ)さん

東日本震災を生き延びた豚「有難豚(ありがとん)」を扱うホープフルピッグの代表の

高橋 希望(のぞみ)さん

小比企町在住 

3月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter