八王子版 掲載号:2021年7月29日号 エリアトップへ

演歌歌手として8月に八王子のご当地ソングのCDをリリースする 千弥香さん(本名:武市あゆみ) みなみ野在住 

掲載号:2021年7月29日号

  • LINE
  • hatena

退屈吹き飛ばすデビュー

 ○…CD発売に先行して6月から配信したところ「iTunesで一度だけですが100位以内に入ったんです」と幸先は良い。いとこの漫画家で「猫でゴメン!」などで知られる永野かねさんがジャケットを描いてくれたことも話題になった。コロナ以前は、ボランティアとして高齢者施設などで歌ってきた。その中でも人気があったのが演歌。「中高年の方がカラオケなどで歌いやすいご当地ソングを作りたかった」

 ○…高知県出身。「両親も、年の離れた兄も皆音楽が好き」で、子どもの頃からレコードやCDに囲まれて育った。4歳からピアノをはじめ、本格的にキーボードでバンドに参加したのは高校生のとき。パンクロックバンドだったが、その後、ゴスペルやボサノヴァといった色々なジャンルを体験。プロと共同で曲を作ったこともあった。

 ○…大学卒業後まもなく結婚。国際協力の仕事をする夫の海外赴任について行った。シリアで暮らし始めたのは長男が生後9カ月の頃。パラオ滞在中は、子どもの通う日本語補習校の校歌を作ったことも。通算、8年に渡る海外生活。八王子に居を構えたのは、一時帰国のとき。「拠点が欲しかった」とのことで、夫の弟が市内に住んでいたことや、「東京なのに自然が豊か」な点にひかれた。

 ○…「退屈が一番苦手」。常に新しい世界に興味があり、料理も生活習慣も違う海外でも臆することがなかった。自身でネットショップを立ち上げるなど活動的だ。1年ほど前に音楽事務所兼レーベルの会社を立ち上げた。楽曲はプロがアレンジし自宅で録音。コロナ禍は歌えずに退屈だそう。その状況で、初のCDデビューという、人生で一番ワクワクする瞬間が近づいている。

八王子版の人物風土記最新6

志茂 崇弘さん

ギター、ウクレレ職人で来月、初めて作品の写真集を刊行する

志茂 崇弘さん

鑓水在住 63歳

9月16日号

城所 幸子さん

今年30周年を迎える宇津貫みどりの会の会長を務める

城所 幸子さん

兵衛在住 71歳

9月9日号

中嶋 廣一さん

今年で70周年を迎える八王子防火防災協会の会長になった

中嶋 廣一さん

元本郷町在住 73歳

9月2日号

米倉 かおりさん

八王子音楽祭の企画プロデューサーを務める

米倉 かおりさん

初沢町在住 31歳

8月26日号

中村 正晴さん

公益社団法人八王子法人会青年部会部会長に就任した

中村 正晴さん

子安町在住 50歳

8月19日号

Sayakaさん

プロバスケ「東京八王子ビートレインズ」によるチアリーダーのディレクターを務める

Sayakaさん

千葉県松戸市在住

8月12日号

Tシャツデザイン画100選

第19回「Tシャツデザイン画」100選入選者、入賞者の発表

https://hachioji.or.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook