多摩版 掲載号:2016年1月14日号 エリアトップへ

1月1日付けで「多摩青年会議所(多摩JC)」の理事長に就任した 遠藤 千尋さん 東寺方在住 39歳

掲載号:2016年1月14日号

  • LINE
  • hatena

JC復活へ、改革・挑戦

 ○…20歳から40歳までの青年経済人が集う奉仕団体「青年会議所(JC)」。多摩JC第43代理事長として掲げたスローガンは「多摩青年会議所は、地域社会を動かすインキュベーションセンター(孵化(ふか)装置)になる!」だ。NPOやサークルが増え、地域との関わり方が多様化してきた昨今。やる気があって行動を起こしたい若者の駆け込み寺になると同時に、まちづくりへのアイデアを孵化させる場所になるという思いが込められている。

 ○…1月1日現在の会員数は14人。年々その数は減少し、事業も縮小してきた。そうした課題から抜本的な改革を行い、復活に懸ける今年、「意識調査」「他団体と連携した例会」「目玉事業の創設」を事業の柱に掲げる。組織改善のためには数字が必要との考えから、早々に地域住民にJCの認知度や望む役割の意識調査を行う。加えて、月に一度の例会を他団体と連携して行うことで対外的にPRを行っていきたいという。「多摩JCは何をやっているところか、すぐにイメージしてもらえるような団体、選ばれる団体になっていきたい」と熱く語る。

 ○…学生時代に起業し、マーケティング、コンサルタント事業を手掛けてきた。その仕事で多摩に訪れ、アクセスの良さや緑の多さに惚れ、移り住んできた。友人を作るために、8年前に入会したのがJCだった。「全国組織だからどこに行っても人とつながることができるし、利害関係なく付き合える同年代の友人ができた」とJCの魅力を語る。

 ○…現在、市議会議員を務め、多忙を極める中、休みの日には登山やスキーに出かける。「成功の秘訣は成功するまで続けること」を信条に「高い目標を設定し常に追求していく肉食男子でありたい」と笑う。「理事長は経営者と一緒。エッジがないとダメ。JCという看板を活用し『やりすぎ』と言われる位挑戦していきたい」。その強い思いで今年のJCを牽引していく。

多摩版の人物風土記最新6

飯島 文彦さん

多摩市議会議長に就いた

飯島 文彦さん

和田在住 52歳

5月26日号

高橋 英與さん

多摩ニュータウン・愛宕地区などのコミュニティ再生に取り組む

高橋 英與さん

八王子市在住 73歳

5月12日号

白井 美恵子さん

創立45周年を4月に迎えた多摩市民謡連盟の会長を務める

白井 美恵子さん

連光寺在住

4月28日号

陰山 峰子さん

多摩市副市長に4月1日、就任した

陰山 峰子さん

都内在住 52歳

4月14日号

宮嶋 良考さん

ハンドボールの小学生・都大会で先ごろ、優勝した多摩市内クラブの代表を務める

宮嶋 良考さん

一ノ宮在住 54歳

3月31日号

花枝 聖さん

「元気を送る」シンガーソングライターとして活動する

花枝 聖さん

稲城市観光大使 40歳

3月24日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook