多摩版 掲載号:2016年1月14日号 エリアトップへ

1月1日付けで「多摩青年会議所(多摩JC)」の理事長に就任した 遠藤 千尋さん 東寺方在住 39歳

掲載号:2016年1月14日号

  • LINE
  • hatena

JC復活へ、改革・挑戦

 ○…20歳から40歳までの青年経済人が集う奉仕団体「青年会議所(JC)」。多摩JC第43代理事長として掲げたスローガンは「多摩青年会議所は、地域社会を動かすインキュベーションセンター(孵化(ふか)装置)になる!」だ。NPOやサークルが増え、地域との関わり方が多様化してきた昨今。やる気があって行動を起こしたい若者の駆け込み寺になると同時に、まちづくりへのアイデアを孵化させる場所になるという思いが込められている。

 ○…1月1日現在の会員数は14人。年々その数は減少し、事業も縮小してきた。そうした課題から抜本的な改革を行い、復活に懸ける今年、「意識調査」「他団体と連携した例会」「目玉事業の創設」を事業の柱に掲げる。組織改善のためには数字が必要との考えから、早々に地域住民にJCの認知度や望む役割の意識調査を行う。加えて、月に一度の例会を他団体と連携して行うことで対外的にPRを行っていきたいという。「多摩JCは何をやっているところか、すぐにイメージしてもらえるような団体、選ばれる団体になっていきたい」と熱く語る。

 ○…学生時代に起業し、マーケティング、コンサルタント事業を手掛けてきた。その仕事で多摩に訪れ、アクセスの良さや緑の多さに惚れ、移り住んできた。友人を作るために、8年前に入会したのがJCだった。「全国組織だからどこに行っても人とつながることができるし、利害関係なく付き合える同年代の友人ができた」とJCの魅力を語る。

 ○…現在、市議会議員を務め、多忙を極める中、休みの日には登山やスキーに出かける。「成功の秘訣は成功するまで続けること」を信条に「高い目標を設定し常に追求していく肉食男子でありたい」と笑う。「理事長は経営者と一緒。エッジがないとダメ。JCという看板を活用し『やりすぎ』と言われる位挑戦していきたい」。その強い思いで今年のJCを牽引していく。

多摩版の人物風土記最新6

岩井 文丈さん

9月2日付で多摩中央警察署の署長に就任した

岩井 文丈さん

市内在住 56歳

10月17日号

三浦 摩利さん

多摩中学校の教員で、地域イベントの司会を務めた

三浦 摩利さん

市内在住 

10月3日号

天野 龍さん

多摩消防署1部特別救助隊のチームリーダーを務める

天野 龍さん

市内在勤 33歳

9月19日号

森谷 祐夢さん

インターハイ新体操男子個人の部で総合優勝した

森谷 祐夢さん

桜ヶ丘在住 16歳

9月5日号

中馬 幸代さん

多摩市立中学校PTA連合会の会長を務める

中馬 幸代さん

連光寺在住 40歳

8月22日号

久保 つぎこさん

映画『あの日のオルガン』の原作を書いた

久保 つぎこさん

鶴牧在住 76歳

8月8日号

川井 博之さん

「第39回落合夏祭盆踊り大会」の実行委員長を務める

川井 博之さん

鶴牧在住 64歳

7月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小曲・古典舞踊を披露

小曲・古典舞踊を披露

10月22日 「たちばなの会」発表会

10月22日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク